筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーがロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2020年は目指せ!E1

【シクロクロス】迷ったらコレを購入しよう!初めてのシクロクロス購入編Part2

スポンサーリンク

ワタクシが勝手に選ぶオススメシクロクロスバイクの記事が思ったよりも評判が良いので、早々に第2段を書くことにしました!

Part1を見ていないアナタ、過去記事を掲載しておきますので確認頂けると幸いです。

それでは開始!

オススメのシクロクロスPart1の記事はコチラ↓

not-mechanic-yu.hatenablog.com

Part1では下記3メーカーを紹介致しました↓

  • CANYON
  • SPECIALIZED
  • TREK

今回は上記3メーカー以外を紹介致します。

※当然ながらワタクシが勝手にオススメするだけですので、性能うんちゃらかんちゃらはございません(メーカーHPか他インプレ記事をみてね♪)

 

むしろ、オススメというかワタクシが欲しいバイクの紹介に近いと思いますので、その思いisある事を忘れないようにお願いします。

※くどいですが、マジで勝手にオススメしますから 

ジェレミーパワーズさんも乗っていたドイツのメーカー「FOCUS」

今は亡きRaphaフォーカス、その時見かけていたフォーカスさん。

f:id:not_mechanic_yu:20191224163551p:plain

フォーカス=ジェレミーのイメージ(個人差有)

上記写真は今は亡くなったレース「お台場シクロクロス」にも出走していたジェレミーパワーズさん。

この時はワタクシはまだCXは初めていなかった、というかロードも真面目に走っていなかった。

そんな中、筋肉モリモリ森太郎的なサムシングで爆走していたのがジェレミーさん、そんなジェレミーさんが乗っていたバイクメーカーがフォーカスでございます。

ロードではイザルコなる軽量フレームを出しておりまして、マトリックスが乗っていたり敬愛するハジョくんが乗っていたりしているメーカーでございます。

f:id:not_mechanic_yu:20191224164209p:plain

ハジョくん=フォーカス

※赤いフレームが似合う人っていいね、強いイメージしかない

そんな個人的に好きなライダーが多く乗っているフォーカスさんにもCXバイクがございます。

ジェレミーパワーズさんが乗っていたときはクイックリリースタイプのDiscバイクだったと理解していますが、今はもちろん前後スルーアクスル!素敵!

アルミモデルの「MARES 6.8」

f:id:not_mechanic_yu:20191224164454p:plain

MARES 6.8(税抜¥228,000)

www.focus-bikes.jp

お値段も完成車で25万くらいと、油圧Disc車にしてはお求めやすいと思います。

後なにげにGood pointとしてはコンポーネントが全てShimano 105で統一されて販売されている事でございます。

良くあるのは、エントリーモデルでは目に付きやすいSTIレバーやFD/RDは105を装着されているが、ブレーキやクランクはグレードを落として販売されている事がございます。

ただ、フォーカスMARES 6.8はAll 105です、これは良いね!

むしろコンポ周りは何も変更しなくて良いんじゃないかって感じ!

※個人的には、チェーンリングはウルフトゥースを装着してシングル化したいところ

 

アルミフレームという所が気になりますが、まずは1台手軽に購入したいというアナタはオススメではなないでしょうか。

※後、フォーカスに乗っているライダーって意外と少ない印象

カーボンモデルの「MARES 9.8」

f:id:not_mechanic_yu:20191224165639p:plain

MARES 9.8(税抜¥478,000)

フォーカスさんがリリースしているCXバイクのハイエンドモデル。

メーカーHPを見る限り、フォーカスは2種類のCXバイクをリリースしているようですね。

www.focus-bikes.jp

MARES9.8はカーボンフレームのCXバイクです。

油圧Dsicでアルテグラワイヤー引きのコンポが標準装備されております。

 

スペックを見て気になったのは、Discローターが前後160mmとなっている点。

よく見る前後のローターサイズは「前160mm、後140mm」というローターサイズが一般的だなと思っていましたが、フォーカスは前後160mm。

CXで後ろのローターサイズを160mmにする必要ががあるのかなと思いますが、体重が重い方は160mmでも良いかもしれないですね。

※ワタクシは66kgですが、後ろは140mmのローターで問題無し

 

後は標準装備されているタイヤが35cという点。

これは過去ブログにも書きましたが、C2以上のカテゴリーでは使用できません。

※C2カテゴリ以上は33cまでしか使用できない

という訳で、C2カテゴリ以上の方がフォーカスのバイクを使用する場合、タイヤの変更が必要になります。

アメリカが生んだバイクメーカー「Cannondale」

今はカーボンフレームを作成していますが、過去は頑なにアルミモデルで勝負していたメーカーの印象が強い、それがキャノンデール。

そんなキャノンデールからは2種類のCXバイクがリリースされています。

アルミCXバイク「CADDEX105」

f:id:not_mechanic_yu:20191224171100p:plain

CADDEX105(税抜¥190,000)

アルミフレームに油圧Disc、スルーアクスルのエントリCXバイクと言えばよいのかな。

フロントフォークはフルカーボンらしいです。

基本的に油圧Disc、スルーアクスルでチューブレス化してしまえば、ある程度は戦えると思っています。後は個人が好きなメーカーやジオメトリかどうかがポイントかなと。

※上位カテゴリでクロモリやアルミCXで速い人を見まくっているので、道具勝負ではないんだなと思い知らされています

 

CADDEXで気になる点はクランクがFSA製な事。

ロードもそうですが、キャノンデールのクランクはほぼFSA製だもんね。

ここはちょっと気になりますね、個人的には同じメーカーで統一したいところです。

※FSA製品を装着する前提の設計だと思うので、重要な問題ではないと思うけど

 

後はタイヤ、キャノンデールも35Cのタイヤが着いているみたい、流行りなのかな?

こちらもCXレースで上位を目指す方は33Cに変更しておくことをオススメ致します。 

カーボンバイクの「SuperX GRX」

f:id:not_mechanic_yu:20191225111502p:plain

SuperX GRX(税別¥300,000)

メーカーHPはコチラ↓

www.cannondale.com

話題のグラベルコンポ「GRX」を使って完成車価格が30万!?

めっちゃ安いやん!と思ったけど、HPに載っている写真とスペック表を見ると若干の乖離が。。

写真上ではRDはGRXが付いていそうですが、スペック上だとアルテグラRXのRDが付いているとの記述がございます。

どちらも良いグレードのコンポなのですが、どうしてもGRXで統一されたい方には気になる記述なのかなと感じました。

※クランクもGRXではくFSA製です

 

それ以外について、最初にCXバイクを購入する方には全然問題ないスペックですね、むしろワタクシのバイクよりも全然良いパーツ付いております。

昔のようなコスパだけではない!走りも一級品「GIANT」

ワタクシが感じていた一昔前のGIANTは「大衆ブランドのイメージだし、おしゃれなデザインが少ないなぁ」と思っておりました。

GIANTさんごめんなさい、最近のGIANTイメージが全然変わりました!

個人的にはめちゃくちゃ速そうだし、デザインもめっちゃ良いです!

※上記はロードで昔思っていた感想です(CXバイクは知らなかった)

 

そんなGIANTも3種類のCXバイクをリリースしております。

アルミバイクの「TCX SLR2」

f:id:not_mechanic_yu:20191225114812p:plain

TCX SLR 2(税抜¥190,000)

油圧DiscにSRAM APEXのコンポーネント、FSA製のクランク、チューブレスレディなホイールetc、昨今のCXの流行をきっちり取り入れています。

というか、税抜価格ですが19万でフロントシングル化されているのも嬉しい♪

※ワタクシはそれでもウルフトゥースのチェーンリングに変更するけど(信者だから)

 

重量が9.4kgと少々重いかなと思いますが、ホイールをカーボン製に変更するだけで容易に8kg後半には持っていけるかなと。

※コンポやハンドルも変更したら8kg前半も可能ですが、最初から別のバイク購入した方がいいかと

 

まずは手頃に購入したい!という方にオススメしますが、GIANTはメーカー直販店を持っているので、試乗やメンテナンスを気軽に行い易いのかなと思います。

調べたらGIANTストアって全国にたくさんあるのね。

f:id:not_mechanic_yu:20191225165746p:plain

北海道には無い

ついでなのでストアのリンクも貼っておきます↓

giant-store.jp

少しオススメバイクネタから脱線してしまいますが、

試乗に関して、経験上CXバイクのショップ試乗車はほとんどないです。

理由はCXバイクを購入する方がロードと比べて圧倒的に少ないから。

※8:2位の比率(ロード:CX)じゃないかな(9:1かも)

 

ましてCX専門店なんて聞いたこともないです、あったら紹介して欲しいくらいでございます。

ロードやMTBのプロショップですと、ショップが契約しているメーカー(問屋さんや代理店)が店舗によって違いますので、ユーザーが希望するメーカーのバイクを取り扱えない可能性もございます。

※ウィリエール専門店で「TMIEを下さい」と冗談で言ったら本当に出てきた経験は有ります(当然購入しました:ピンクのZXRS)

 

加えて、サイズの問題もございます。

CX含む自転車は、車やオートバイとは違ってフレームサイズ複数ございます。

※ライダーの身長や手足の長さで適正フレームサイズが変わります

ただでさえ試乗車が少ないのに加えて、自身の適正フレームが試乗車として置いている事が前提なので、試乗するだけでもハードルが高いと感じます。

※あとね、試乗できてもCXって悪路を試乗してナンボの所があると思うので、アスファルトの上を試乗してもね、、、とも思います 

 

という訳で↓

  • CXバイクの取り扱い少>メーカーの壁>サイズの壁=在庫が少ない(試乗不可)

となると予想しています、割りかしあっているのかなと。

※ワタクシがオーナーだったらCXバイクの在庫は少なくします

 

ですがGIANTストアの場合、CXバイクの在庫はロードやMTBと比べると少ないと思いますが、メーカー直営店ですので、他店や在庫次第によっては店舗へ取り寄せが可能でございます。

ワタクシ自身、ファーストバイクの候補にTCXが入っていたので、上記やりとりを行って試乗車を取り寄せていただきました。

※全店舗可能かどうかは不明なので、事前に電話連絡する事をオススメ致します

 

後は初めてCXバイクを買う場合、何を購入すれば良いか分からないです。

ワタクシはCXバイクをちょうど1年前に購入しましたが、店員さんと会話としても自身がどんなコンセプトでバイクを購入しようとしているのか、相手に全く伝えれなかった記憶がございます。

※そもそもCXバイクのトレンドすら知らなかったからかも

 

インターネットで調べ、初めて某有名ショップに行った時の会話としては↓

  • 筋:CXバイクを購入しようと思っているので来店しました
  • 某:wwwで、何欲しいのw
  • 筋:どれが良いか分からないので、まずは相談をば・・
  • 某:あwウチはこのブランドしか取り扱っていないからw
  • 某:wwwで、何欲しいのw
  • 筋:う~ん、まだどれが良いのかわからないので、maずは相da......
  • 某:wwwまずはある程度欲しい物決めたほうが良いよw勧めるにしてもねぇw
  • 筋:ですよね、ありがとうございました!

上記の流れが一番始めにCXバイクを購入しようと思ってショップに相談に行った際の会話の流れとなります(wwwの部分はワタクシが感じた勝手なイメージだと思うけど)

※ショップの方が意地悪しているのではなく、ある程度コンセプトは決めていくべきだったと反省

 

という訳で、知らないジャンルの知らないショップに初めて行くのはハードルが高いのかなと感じました。

ましては初めての自転車購入がCXの場合、尚更ハードルが高いと思います。

なので「お店に入りやすい」事も大事。

※プロショップって、店構えからして入りにくいから

 

その点GIANTストアは通勤用自転車から競技用バイクまで取り揃えているので、お客さんの層もさまざまなので入店しやすいのではないかと思います。

っと、話が脱線したので戻しますね。

ミドルグレードのCXバイク「TCX ADVANCED PRO2」

f:id:not_mechanic_yu:20191225172149p:plain

TCX ADVANCED PRO 2(税抜¥320,000)

油圧Disc、フロントシングル、ALL SRAM RIVAL1で重量8.5kg。

先程紹介したバイクよりも900g軽いですね!

タイヤも33CのTLRが付いてくるので、ペダルだけ別に購入したらそのままCXレースでれます!

なにげに嬉しいのはチェーンガードも標準装備されている所。

フロントシングルのチェーンリングはナローワイドと言ってチェーン落ちしにくいリングとなっていますが、それでもCXレースで外れてしまう場合もございます。

チェーンが暴れてもガードが付いておけば、チェーン落ちのリスクは軽減するからオススメ!

※チェーンガードもウルフトゥースに変更したけど(信者だから)

ハイエンドCXバイク「TCX ADVANCED PRO 1」

f:id:not_mechanic_yu:20191225172903p:plain

TCX ADVANCED PRO 1(税抜¥450,000)

GIANTのハイエンドCXバイク!

油圧Discは当然ながら、コンポはSRAM FORCE1、そしてなんとホイールもカーボン!

でもって50万切り!

※スペシャのCXバイクだと倍くらいするからね、お求めやすい

 

あとは値段だけではなくて付いているパーツもバッチリ!

ワタクシの場合ですと何も変更せずにレースに出るかも、という位の好みのパーツ構成。

日本のCXレースでTCXに乗っている方は多数いますし、悪い噂も聞かない。

なのでGIANTのCXバイクは優秀なんだろうなと思い、オススメ致しました。 

 

ここまで文字にして約5000文字。

如何だったでしょうか?今後もCXバイクのオススメ記事は書いていこうかなと思っていますが、次回以降はクロモリやしれっと人気なメーカーでも書いていこうかなと思います(PAXとかPAXとかPAXとかPAXとか)

 

最後に2019年のテーマは「筋肉は全てを解決する