筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2024年も目指せ!王滝グラベル優勝&全日本マスターズCX優勝!

ロードバイクのゼッケンプレートについて(ついでにトレーンングレポートも)

スポンサーリンク

昨日の日曜
関東地方は全体的にでしたが、他地方は晴れていたみたいです。
JBCF広島、ニセコクラシックと激戦が展開繰り広げられており、見ている側としても楽しかったです。

 

特にニセコクラシック、チームメイトの紺野選手は年代別1位。
TTは「Raphaおじさん」事、相楽選手が1位。

 

狙ったレースで結果を出すのは難しい事ですが、そこで結果を出すのは凄いとしか言いようがございません。
きっと周りのチェックも厳しかったはずにも関わらずの勝利、おめでとうございます!

 

その他、多くの友人が上位でして、改めて良い環境と友人とトレーニング出来ているなぁと実感した次第でございます。

※六本木Expressの「地獄のミサワ」事、高見澤選手も上位入賞&UCIポイント取っていた、非常に妬ましいwwいや、おめでとう!

 

相変わらず前置きが長いですが、7/7(日)のトレーニング結果はコチラ↓

トレーニングサマリ

  • 走行時間:4:06:30
  • 距離:105.25 [km]
  • 獲得標高:570.3 [m]
  • TSS™:188.3
  • IF™:0.68
  • 消費エネルギー:2054.7 [kJ]
  • 平均スピード:26.1 [km/h]
  • 最大心拍数:168 [bpm]
  • 平均心拍数:110 [bpm]
  • 最大ペダリング・パワー:607.9 [W]
  • 平均ペダリング・パワー:139.1 [W]
  • 平均ペダリング効率:41.7 [%]
  • NP™:195.8 [W]
  • 平均パワーバランス:51.9:48.1 [%]

平均パワーバランス」という項目がございますが、他アプリでは「ペダリング左右差」とか呼び名は様々あると思います。
端的に言いますと、ペダルを踏んだパワーの左右差と言えば良いのでしょうか。

 

数値的には左右差が無い「50:50」が理想とされますが、私はあまり気にはしていないです。

理由はコチラ↓

 「データを見るのも大事ですが、自身の感覚も大事だよ」
 「パワーが出ていても、スピードに結びつかないと意味がないよ」
 「必要な筋肉が使えているか、確認しながら走ったほうが良いと」
と、敬愛するRaphaおじさんからの助言を頂いている為です。

かれこれ2ヶ月前から上記を意識するようになりましたが、結果としては良い方向に来ていると実感しております。

各種数値も大事だけど、感覚も大事なんだなぁと実感。

ま、平たく言えば「筋肉の声を聞け!!」という事でございます!

※データでは筋肉の声は聞けないかならね(LT値だと、論理的には聞けるけど)

 

ペダリングモニター

f:id:not_mechanic_yu:20190708161219p:plain

19時の方向のマイナスが気になる

 ペダリンググラフ

f:id:not_mechanic_yu:20190708161430p:plain

左の踏み足が少し強いってことなのかな、相変わらず分からん

感想

昨日、アルコール摂取量の指標である「BSS(Beer Stress Score)」が400/Dayのせいか、感覚的には朝一番の体は今年一番に重かった。

※注:BSSは私が勝手に言っている造語です

 

普段はキッチリ5:30に起床致しますが、昨日は11:00起床。
ま、事前の天気予報は雨だし良いか~って感じでオープンtheカーテン!

f:id:not_mechanic_yu:20190708155230p:plain

※本人ではございません

オープンtheカーテンからの路面はマグナムドライ!マジカヨ。。

 早起きすればよかったなぁとグチグチ独り言を言いつつライドオン!
どこいくかな~って走りながら考えてたら「注文していた例のブツ」を受け取っていない事を思い出す。

という事で、例のブツを取りに都内へ向かいました。
※道中、ガッツリ雨に降られたけどね。。

 

向かった先は「Ramon Bikes
東京都秋葉原にあるショップでございます。

f:id:not_mechanic_yu:20190708155433p:plain

神田明神のすぐ近くにあるよ

RAMON BIKES ホームページ

ramonbikes.com

所在地↓

店舗名 RAMON BIKES(ラモーンバイクス)
電話番号 03-5207-2898
FAX 03-4496-4059
メールアドレス info@ramonbikes.com
住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-10-9
営業時間 11:00 - 20:00(火曜日定休)

※RAMON BIKES HPより一部抜粋 

 

ラモさんがどんなショップかと言うと「チタンネジ」を販売する関東では最強のネジ屋でございます!

※ベータチタニウムというネジ

f:id:not_mechanic_yu:20190708155342p:plain

ブリジストンの窪木選手も使っているとのこと!

 元中日ドラゴンズの山本昌様もビックリ!伝説のスクリューショップと言ったらラモさんでございます。

f:id:not_mechanic_yu:20190708160120p:plain

※実際は凄く信用できるロードバイクショップです、ネジは本当に販売しております

伝説のスクリューショップに行ったにも関わらず、実際購入したのはゼッケンプレートでございます。
ま、ある意味一部ネジついているから良いかw

今回ゼッケンプレート購入の理由は、実業団で使用する為。
今まではJBCFが販売していたプレートを使用していたのですが、VENGEには装着する事ができません。

 

理由としては、JBCFはリアブレーキキャリパーに共締めするタイプのプレートを作成しているからです。
つまり、リムブレーキタイプでも下記のコンビネーションしか取り付けができません。

  1. ◯:通常キャリパーブレーキ
  2. ☓ :BB下ブレーキ
  3. ☓ :Discブレーキ

1番のイメージ↓

f:id:not_mechanic_yu:20190708160343p:plain

ブレーキキャリパーとフレームを止めるネジに差し込む

2番のイメージ↓

f:id:not_mechanic_yu:20190708160540p:plain

BB下にブレーキが装着されている

3番のイメージ↓

f:id:not_mechanic_yu:20190619185346j:plain

そもそもDiscブレーキ用に設計されていない、取り付けた方は勇者になれます

という事で、新たにREC-MOUNTSというメーカーのゼッケンプレートを購入&取り付けてもらいました!

 購入したゼッケンプレートはコチラ↓↓

REC-MOUNT ゼッケンナンバープレート

REC-MOUNTS(レックマウント) ゼッケン ナンバープレート ホルダー タイプ1[ NB-T1

REC-MOUNTS(レックマウント) ゼッケン ナンバープレート ホルダー タイプ1[ NB-T1

 

私はラモさんで購入しましたが、もし通販で購入されたい方は上記URLにて購入が可能でございます。

※取り付けが不安な方はラモさんで注文・購入・取り付けてもらおう!

 

ゼッケンプレートのみの装着感はコチラ↓ 

f:id:not_mechanic_yu:20190709100743j:plain

VENGE & RECMOUNTSのコンビネーション

f:id:not_mechanic_yu:20190709100913j:plain

斜め後ろから、ピッタリくっつきました

ゼッケンプレート&ゼッケンの装着感はコチラ↓

f:id:not_mechanic_yu:20190709101028j:plain

バッチリ!

f:id:not_mechanic_yu:20190709101111j:plain

プレートがキッチリセンターに収まっている、いいね!

※参考に昔参加したツールドおきなわのゼッケンプレートとなります

今回は装着しただけなので、使用感については今後追ってレポートしようと思います! 

 

取り付けてくれたラモさん、ありがとうございました!
ラモのシャッチョさんと店長さんについては、別の機会にブログで紹介しようかなと思います。

f:id:not_mechanic_yu:20190708161933p:plain

シャッチョさんは照れ屋さんのようです

雨の中100km走ってTSS188、まぁ悪くない。
そして帰宅→洗車→入浴→飲酒→爆睡までを2時間以内に済ませて就寝。
今週末はJBCF石川ロードレース&袖ヶ浦サマーロードなので、BSSは低めでレースに挑みます!

 

最後に2019年のテーマは「筋肉は全てを解決する」