筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2022年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本マスターズCX優勝!

【ロードバイク】Zwiftレース参加してボッコボコされた_20200403

スポンサーリンク

普段、週末に記事を書くことはあまりないのですが、たまには書いてみようかなと。

と言っても、相変わらずのZwift記事ですが。。

ですが普段とは少しテイストが違いまして、昨日はレースに参加してみました。

すごく短い記事ではございますが、よかったら読んでみてください!

それでは4/3のZwiftレース結果はコチラ↓

トレーニングサマリ

ワークアウト名
:
2020-04-03 17:40:12
走行時間
:
1:52:31
距離
:
46.74 [km]
獲得標高
:
2.0 [m]
TSS™
:
80.3
IF™
:
0.66
インターバル・インテンシティ
:
88 [%]
消費エネルギー
:
1241.2 [kJ]
平均ケイデンス
:  
平均スピード
:
24.9 [km/h]
最大心拍数
:
182 [bpm]
平均心拍数
:
137 [bpm]
最大ペダリング・パワー
:  
平均ペダリング・パワー
:  
平均ペダリング効率
:  
NP™
:
189.3 [W]
平均パワーバランス
:  
ダンシング率
:  
平均トルク(L)
:  
平均トルク(R)
:  
最大勾配
:
2.0 [%]
最高気温
:
21.8 [°C]
平均気温
:
20.7 [°C]

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20200404161752p:plain

レースの結果は散々だった

 STRAVAのデータ

感想

友人から「筋肉ブロガーもZwiftレース出ようぜ!」と連絡を受けたので、一緒に参加してみることにした。

下記のレースに参加したのだが、どうやら今週の金土日でレースを開催するらしい。

f:id:not_mechanic_yu:20200404162234j:image

レースカテゴリが分かれていると思ったが、カテゴリ分けはされていなかった。

という訳で、Eカテしかないのだがエントリー。

 

絶対に勝てないことは百も承知だったが、レースという事で、開始40分前から入念にアップを行っておいた。

※FTPは235wです

 

Zwiftさんより↓

  • はよレースにJoinせぇよ!何回もアナウンス出してんだろ!筋トレばっかしてんじゃねぇよ!

的なメッセージが幾度となく表示された為、レース開始10分前にJoin。

f:id:not_mechanic_yu:20200404161924j:image

 レース開始までしばし足を回していたのだが、参加者が3000名を超えていた。

もうね、都内の満員電車みたいな画だったw

 

以降の写真はZwiftアプリのSnap Shotなので、適当に載せつつコメントを入れておきます。

f:id:not_mechanic_yu:20200404162038j:image

 ↑ワタクシはどこにいるんだろう、とりあえず一番手前の方はカンパのエルゴを使っているのかな?

f:id:not_mechanic_yu:20200404161953j:image

 ↑開始3秒前、参加者が4000名という事を考えると絶好のスタート位置!

こりゃあCXだったらクリートキャッチミスれねぇぜ!案件。

f:id:not_mechanic_yu:20200404162042j:image

↑スタート直後、なぜに左下に「Quit Event」の文字が出るんよw

開始即DNFしろって事なのかいw

f:id:not_mechanic_yu:20200404162005j:image

↑開始10秒後には1400番台へ後退、まぁこんなもんでしょ〜

f:id:not_mechanic_yu:20200404161957j:image

↑パワーは相変わらず、むしろ219/235wって頑張ってます。
f:id:not_mechanic_yu:20200404162057j:image

↑開始2分で死にそうだった、ちなみにガーミンの心拍計バグってる
f:id:not_mechanic_yu:20200404162031j:image

↑登りになると後退しまくる、、、
f:id:not_mechanic_yu:20200404162012j:image

↑下りだと集団に追いつく、トロンバイクのエアロ効果のおかげなのか?
f:id:not_mechanic_yu:20200404161950j:image

↑友人にLINEで途中でやめるかもと連絡していた
f:id:not_mechanic_yu:20200404162021j:image

↑この登りが長かった、スタートから500人に抜かれた

f:id:not_mechanic_yu:20200404162001j:image
f:id:not_mechanic_yu:20200404162025j:image

↑先頭集団はとっくに登り終えていたらしい
f:id:not_mechanic_yu:20200404162008j:image

↑頂上まであと少し!次は下りだ!
f:id:not_mechanic_yu:20200404162046j:image

↑下りだと思ったら、こっから左へ行かされて。。そして登っていた(斜度14%)

ファッキン!
f:id:not_mechanic_yu:20200404162017j:image

↑その後は長い下り、まさにボーナスステージ!
f:id:not_mechanic_yu:20200404162028j:image

↑もう登りはないと思っていたけど、まさかの登り。

ファッキン!
f:id:not_mechanic_yu:20200404162051j:image

↑そして終了!

レースの平均パワーは2.9倍との事、、、、悲しみしかない
f:id:not_mechanic_yu:20200404162053j:image

↑そして終了!

後半はがっつり垂れているのがデータに出ている。

実走よりもキツイわ、でも精神的に追い込めたからOKOK!

 

これからしばらくはZwift三昧なので、読者のみなさんが楽しめそうな記事をかけるように頑張ります! 

それでは!週末もZwiftしてボッコボコにされます!

デュエル スタンバイ!

 

最後に2020年のテーマは「筋肉は全てを解決する