筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2021年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本CX出場!

【ロードバイク】Zwiftインターバルトレーニング_20200926

スポンサーリンク

調子はどうかい?そう質問を受けると決まって「365日コンディションはバッチリだぜ!」と言います。

どうも、筋肉ブロガーです。

翌日の9/27は今季初のシクロクロスレース「涸沼CX」でございます。

CXレース前でしたが、この日もZwiftトレーニングを行ったので記事にしました。

いつもより写真が少ないのですが、良かったら読んでみて下さい!

それでは、9/26のトレーニング内容をご覧ください↓

トレーニングサマリ

ワークアウト名

2020-09-26 14:00:59

走行時間

1:22:46

距離

62.00 [km]

獲得標高

3.0 [m]

TSS™

76.0

IF™

0.74

インターバル・インテンシティ

76 [%]

消費エネルギー

801.8 [kJ]

平均ケイデンス

85.4 [rpm]

平均スピード

45.1 [km/h]

最大心拍数

171 [bpm]

平均心拍数

133 [bpm]

最大ペダリング・パワー

517.3 [W]

平均ペダリング・パワー

161.5 [W]

平均ペダリング効率

36.9 [%]

NP™

214.5 [W]

平均パワーバランス

50.0:50.0 [%]

ダンシング率

4.8 [%]

平均トルク(L)

9.3 [N·m]

平均トルク(R)

9.3 [N·m]

最大勾配

0.0 [%]

最高気温

26.0 [°C]

平均気温

24.8 [°C]

ペダリングモニター

f:id:not_mechanic_yu:20201001105413p:plain

ペダリング効率37%

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20201001105504p:plain

インターバルトレーニング

STRAVAのデータ

感想

冒頭にも記載しましたが、翌日がCXレース。

という訳で、当初はレスト日に充てようと考えていた。

 

ただ、涸沼CXはJCXレースでもないし、1日レストしてコンディションを上げたところで筋肉ブロガーが上位レーサーに勝てるとは思っていない。

後、最近は珍しくコンディションが良いので、休まなくても良いかなと。

という訳で、どうせならばレース前もいつも通り練習する事にした。

 

本当は外で実走を行いたかったが、天気は雨、、、ガッデム!

なので、実走は諦めてZwift練をすることにした。

 

とりあえず、短時間インターバルができるかどうか試したかったので、下記メニューを行った↓ 

f:id:not_mechanic_yu:20201001110447j:plain

TSS101

470w 45sec x6を含むメニュー。

コイツはマジでキツかった、普段行ってない強度だったので逝くかと思ったくらいw

※後ね、ZwiftのERGモードで負荷のかかり方が変なのもあるけど 

 

取り敢えずメニューを終わらせて本日は終了!

トレーニング後は翌日レースの準備とマシンのメンテも行っておいた。

※久しぶりのレースなので、忘れ物していないか心配w

 

明日はCXのシーズン初戦、今年こそは上位陣にRapされないように走るぜ!

まずは足切りされない事、後は怪我なく完走を目指します♪

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2020年のテーマは「筋肉は全てを解決する