筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2022年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本マスターズCX優勝!

【ロードバイク】轍屋練に参加してボッコボコにされた_20201210

スポンサーリンク

週末トレーニングのダメージが半端ないです。

どうも、筋肉ブロガーです。

最近はコンスタントにトレーニングできているので、身体のケアをしっかり行っています。

※若い時みたいに、翌日に全回復ってのは少なくなってきた

 

ロードバイクは持久系のスポートでもあるので、コンスタントにトレーニング&ケアを行い、質の良いトレーニングが出来るように心がけています。

※なまこおじさんのサプリを使ってます

 

という訳で、先週金曜のトレーニングを記事にしますね。

良かったら読んでみて下さい。

それでは、12/10のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

ワークアウト名

2020-12-10 17:22:14

開始時刻

2020/12/10 17:22:14

終了時刻

2020/12/10 22:47:12

走行時間

3:29:00

距離

97.04 [km]

獲得標高

736.1 [m]

TSS™

235.8

IF™

0.82

インターバル・インテンシティ

89 [%]

消費エネルギー

2168.9 [kJ]

平均スピード

28.1 [km/h]

最大心拍数

180 [bpm]

平均心拍数

127 [bpm]

最大ペダリング・パワー

866.5 [W]

平均ペダリング・パワー

173.5 [W]

最大ANT+パワー

141.0 [W]

平均ANT+パワー

42.3 [W]

NP™

238.2 [W]

平均パワーバランス

50.0:50.0 [%]

ダンシング率

6.9 [%]

最大勾配

10.3 [%]

平均勾配

-0.1 [%]

ペダリングモニター

f:id:not_mechanic_yu:20201214221834p:plain

いつもよりAve.高め

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20201214221949p:plain

久しくキツイ練習だった

感想

Specialized Allez Sprint(白マンボウ号)のリアホイールサイド部からエア漏れしていた。

サイドカットじゃないけど、ホイールとリムの嵌合が微妙に悪い感じ。

※シーラントでも隙間が埋まらない

 

という事で、下図のゴムのりで隙間を埋めてみた。

 

f:id:not_mechanic_yu:20201214235946p:plain

以外と役に立つ

いつもはチューブレスタイヤのパンク=新品へ即交換だったが、Y練の「おじさんじゃないおじさん」達より↓

  • 小さいパンクならゴムのりで埋まるよ、まずは試してみたら?

というアドバイスを頂き、タイヤ側面にゴムのりを塗ってみた。

※いつ硬化するか分からなかったので、2日位放置してみた

 

結果としてエア漏れは収まったようだ、タイヤ交換だと7000円くらいするけど、ゴムのりだと100円もかかっていないと思うので、マジでオススメ。

※懸念事項は、走行中にゴムのりが取れてエア漏れが発生する事

 

という訳で、ゴムのり効果確認も含めて夜練を行うことにした。

f:id:not_mechanic_yu:20201214233435j:plain

愛機:白マンボウ号

いつものコースを走って、2時間後に空気圧チェックを行った。

エア漏れなし、いい感じだね~

って事で、お世話になっている「轍屋」さんに挨拶して帰宅しようとしたところ↓

  • 軽く走るんで、夜練一緒にしませんか?

と言われ、一緒に練習することになった。

 

轍屋さんの周回コースがあるらしいので、とりあえず一緒に走ることにした。

※後に、後悔することになったんだけどね

 

登り・下り・平地とバランスが良いコースで、1周約10km。

上記を3周回がトレーニング内容とのこと。

 

参加ライダーに女性がいたので「今日はヌルゲーやな、てかイチャイチャライドやな♪」と、内心思っていた。

だけど、その女性のお顔をしっかりみると、涸沼CX CL1でぶっちぎりの優勝キメている方だった。

という訳で、走る前からイチャイチャライド→DEATHライドになる事が決定した。

f:id:not_mechanic_yu:20201214233502j:plain

前にいる女性、めちゃくちゃ速ぇよ

トレーニング中の強度は時系列グラフを確認頂きたいが、登りは5~6倍で常に登っていた。

下りは市街地なのでゆっくり走っていたけど、それ以外の強度は強烈。

※ソロ練では絶対に追い込めない強度

 

結局1時間走って、IF0.82という強烈なライドだった。

※女性も最後までついてた、マジで強すぎでしょ

という訳で、平日なのにTSS200超えというのは12/10のハイライト。

冬期のトレーニング内容じゃないと思うけど、強くなるために今後も頑張ろう!

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2020年のテーマは「筋肉は全てを解決する