筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2021年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本CX出場!

【シクロクロス】筋肉ブロガーとしては初!!○○な話_20201215

スポンサーリンク

年末は業務が立て込んで大忙し。

どうも、筋肉ブロガーです。

忙しいことを言い訳に、中々ブログを更新できていないです。

※本当は毎日投稿したいんだけどね、最近は厳しめです

 

日常ブログだけではなく、インプレ記事もストック溜まっているので書かないと。。

後カスタムペイントも、、、お待たせしてスミマセン

 

という訳で、12/15のトレーニング内容を記事します。

良かったら読んでみて下さい。

それでは、12/15のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

ワークアウト名

2020-12-15 18:43:07

開始時刻

2020/12/15 18:43:07

終了時刻

2020/12/15 21:31:09

走行時間

1:37:10

距離

33.21 [km]

獲得標高

140.3 [m]

平均スピード

25.1 [km/h]

最大心拍数

154 [bpm]

平均心拍数

102 [bpm]

最大勾配

6.4 [%]

平均勾配

-0.1 [%]

ペダリングモニター

無し

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20201218011818p:plain

謎に途中で勾配が消えている!?

感想

TREK Boone5 Discのヘッドベアリングがゴリゴリのリゴになってきたので、ライドがてら轍屋さんにパーツを注文しに行く。

ついでに、UNAASのチューブラーホイールを普段履きするのは勿体ないので、いつも使っているDTのアルミTLホイールに履き替えた。

f:id:not_mechanic_yu:20201218012033j:plain

う~ん、CXバイクはサイドコットンが似合うと思っている

見た目も性能もUNAASの方が良いな。

特にタイヤ。

IRCのXガードシリーズは耐パンク性能は高いけど、タイヤが硬い。

チューブラータイヤのしなやかさを経験してしまったので、IRCがやたらと硬いと思ってしまった。

※Xガードと書いて「クロスガード」と読みます

 

チューブラーとチューブレスタイヤで、双方良し悪しがあるのがようやく分かってきたけど、筋肉ブロガーはチューブラーが合っていそう。

※IRCは硬いので直線や舗装路ではめっちゃ速いです(同じMUDタイプで比較)

 

まだ確信持っていないのでわからないけど、予想としては直進やタイヤの硬さはチューブレス、しなやかさはチューブラーって感じなのかな?って思い始めました。

※これが正解かどうかは不明、あくまで個人的な意見です

 

 ただ、耐パンク性能が高いIRCだと、練習用タイヤとしてはもってこいだなと感じているので、あえてアルミにチューブレスタイヤで練習しようと思います。

※IRCタイヤでも、全然レースで使えます(筋肉ブロガーはC1上がるまでIRC)

 

そんでもって、ホイール交換してもらったので轍屋からアディオス使用としたところ、店長嫁さんに下記を差し出される↓

f:id:not_mechanic_yu:20201218012103j:plain

寄せ書きでもするのかな?

受け取った瞬間、一瞬????ってなった。

けど「あぁ友人がどこかに転勤になったのかな?寄せ書きか」と思って質問すると↓

  • 筋肉ブロガーのファンの方がサイン欲しいらしいよw書いてよw

との事w

まさか、サラリーマンブロガーがサイン書くなんて思ってもいなかった。

※12年前の独立リーガー時代には、地元でしこたまサイン書いてました

 

野球時代のサイン書いても面白くないと思ったので、一旦書かずに帰宅。

次回轍屋に言った際は、筋肉ブロガーとしてのサインを書こう。

※本当、物好きなファンもいるもんだねw

 

そして色紙の枚数3枚。

きっとファンの方は「視聴用・観賞用・保存用」的な感じで3枚色紙を用意したのかな?

それが12/18のハイライト。 

※ペレかGCNの土生ちゃんのサインでも書いて渡そうかなw

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2020年のテーマは「筋肉は全てを解決する