筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2022年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本マスターズCX優勝!

自転車用βチタニウムのネジを取り扱っている店 その名はU2 Bikes_20210211

スポンサーリンク

自転車のボルト類はマジョーラカラーで統一!!

どうも、筋肉ブロガーです。

 

今回は久しぶりのインプレ記事となります。

でも、さっくりとしか書けないのは勘弁w

 

冒頭にも記載したけど、今回はボルトのお話。

筋肉ブロガーは、これから紹介するボルトを5年以上は愛用しているので、今回紹介しようと思う。

これから紹介するボルトは、提供ではなくて購入しているので、忖度ない意見を書きます。

※提供頂いても忖度ない意見書くけどな(書いたらダメな提供はお断りしています)

 

そして、筋肉ブロガーが愛用するボルトの名前は「βチタニウム

β(ベータ)って文字があるだけで、なんか良いなって思うけど、使ってて満足している。

という訳で、良かったら読んでみて下さい。

βチタニウムとは

日本特殊螺旋工業株式会社さんがリリースしているチタンネジ。

調べると、どうやら64合金のチタンネジみたい。

詳しくは、日本螺旋工業株式会社さんのHPに記載されているので、確認してね♪

www.b-titanium.com

βチタニウム導入のきっかけ

筋肉ブロガーの記憶では、多分5年前位かな。

今は存在しないけど、当時「FRESH & FLY Cycles」で自転車βチタニウムの取り扱いを行っていた。

※と言っても、ネット販売なんてしていなかったので、コアなお客しか知らなかったはず

 

その時の店長さんから↓

  • このネジよくね!固くて強いんだぜ!
  • 色んな色もあるんだぜ!
  • チタンだから錆が進みにくいんだぜ※
  • あの窪木選手もInstallしてるんだぜ、買うっきゃ!

的な営業トークで、とりあえずステム周りのネジをβチタニウム化した記憶がある。

※調べたけど、チタンも錆るらしい(常温では酸化が進まない)

 

5年前の筋肉ブロガーは、特にロードガチ勢ではなかった。

チタンネジを導入したきっかけは、ネジが錆びないの一点だった。

f:id:not_mechanic_yu:20210304145148j:plain

汗が落ちる部分は紫色のチタンボルトをInstall(友人のバイク)

というのも、筋肉ブロガーはかなりの汗かき。

という訳で、1年くらいでボルトはサビサビになっちゃう。

 

錆びたボルトは見た目的にもイケてないので、当時はチタンボルトを導入したと思う、多分w

f:id:not_mechanic_yu:20210304145144j:plain

Shimanoだと、左クランク部にもInstall可能(ここも汗が滴り落ちやすい)

東京の自転車ショップでβチタニウムを販売しているのは「U2 Bikes」

βチタニウムのボルトやネジが欲しい方は、東京の秋葉原にお店を構える「U2 Bikes」に行ってみてください。

  • すみませ~ん、御ショップで取り扱う有名なスクリュー欲しいですけど!

というと、多分βチタニウムを出してくれると思います、マジで知らんけど!

通常の銀色ボルト以外にも、色んなカラーがあるので、自身のバイクカラーに合わせるのも◎

f:id:not_mechanic_yu:20210302155529j:plain

βチタニウムのストック(他にもあるかも知れない)

筋肉ブロガーが無知なのかもしれないが、東京で自転車用のβチタニウムを取り扱っているのは、U2 Bikesだけだと思っている。

秋葉原から徒歩10分位でショップへ行けるので、気になる人はU2 Bikesに行って見て下さい!

個人的にはU2 Bikesで購入をオススメする

βチタニウムのオンラインストアでも、同ボルトは販売しているが、筋肉ブロガー的にはU2 Bikes、というかショップで購入するのをオススメします。

筋肉ブロガーもショップへ直接購入してます。

理由は、装着or交換したいボルトの頭サイズやネジピッチが間違っていないか、確認いただけるため。

 

1本1500円前後と、ボルトにしては超絶高額な為、複数本購入して間違ってたりしたら、相当なコストを失います。

※普通のアルミボルトなんて、1本100円位なんじゃない(約15倍前後のコスト)

 

ただし、ショップへ交換したいボルト(できれば自転車ごと)持っていくと、店長さんが現物確認してくれるので、自身が所望するボルトを確実に購入できます。

後、この手のチタンボルトを欲しい方って、大概カラーボルトが欲しいと思っている。

HP上のボルトカラーで判断するのも良いが、可能ならば現物を見て購入した方が良いです。

※購入して「なんか違ったなぁ」なんて思うと、コストの無駄遣いになっちゃうからね

 

という訳で、可能であれば販売店で現物合わせ&購入をオススメします。

f:id:not_mechanic_yu:20210304144929j:plain

工具の並べ方を見ても、真面目な人なんだなぁと思う

※U2 Bikesの店長さんはクッソx100真面目な人なので、懇切丁寧に対応くださります

U2 BikesのHP URL

という訳で、もしもβチタニウムのボルトが気になるデュエリストは、U2 Bikesへギャウしてみて下さい!

念の為、お店のHP URLも貼っておきます。

u2bikes.com

以前のHPだと、当該ショップでもオンライン販売していたけど、現在は不明。

※筋肉ブロガーは、直接お店にて購入している為、未確認

まとめ

βチタニウムを導入に対して、ザックリまとめると

  • 汗で錆びない
  • 豊富なカラーラインナップにつき、ドレスアップが可能
  • ボルトの強度が高い為、剛性アップ(劇的な体感は無いです)
  • 精度が高いボルトが購入可能
  • U2 Bikesには、Shimano SPD-SLのクリートを止めるβチタニウムも販売されていた

1本あたりのコストはかかるけど、良いものを長く、綺麗な状態で使えると思ったら、購入するのは有りかなと思う。

※筋肉ブロガーのマシンは、基本βチタニウムを使用しています。

あ、筋肉ブロガーの記事を見て↓

  • 東京一のスクリューショップだと聞いて来ました!!

って言うと、店長さんに高確率で叱られるので、絶対に言わないでねw 

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する