筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2021年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本CX出場!

【ロードバイク】tom's cyclingさん達と雛鶴峠ライド_20210717

スポンサーリンク

禁酒生活21日目。

どうも、筋肉ブロガーです。

禁酒するストレスを考えると、1ヶ月に1回位は飲酒しても良いのかなって思ってきた。

※筋肉ブロガーの場合、日頃の摂取量が多いだけなので

と言いつつ、可能であれば酒は飲まないように心がける。

禁酒して悪い事は無いからね♪

話を戻して、7/17は友人達とライドしたので記事にしました。

良かったら読んでみてください。

それでは、7/17のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

f:id:not_mechanic_yu:20210727182820p:plain

雛鶴峠

ペダリングモニター

f:id:not_mechanic_yu:20210727183157p:plain

ペダリングモニターの表示おかしくね?

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20210727183239p:plain

見ずらい

感想

久しぶりにtom'sのTOMIさんと神奈川を走ろうかって事で、この日は神奈川ライドとなった。

併せて、いつも筋肉ブロガーが一緒に走っている↓

  • 56さんの回し者こと「スギ様」
  • Zwifter「シルバーさん」
  • メキシコ人ハーフ「マリオ」

上記3名も一緒に走る事にした、というか強制的に呼んだ。

tom'sの嫁さん事YOPIさんは、別ライドという訳で、この日はTOMIさんと走る、もといデュエルする事となった。

※YOPIさんに気を使わせてしまったなぁ、申し訳ない

 

走行ルートは厚木→宮ケ瀬→道志→雛鶴。

画像はスギ様のアクションカム?のSnapshotです↓ 

f:id:not_mechanic_yu:20210727183704j:plain

宮ヶ瀬登った所!の図

事前の連絡で、TOMIさんには↓

  • 今日はガッチガチのガチで行くんでヨロシク!
  • なので、超絶珍しいけどVENGEで行くぜ!

上記を伝えておいた、なのでマジで走る事にした。

後、スギ様・シルバーさんは登れるマンなので、コース的に丁度良いデュエルできるかなって思ったもあるけど。

※筋肉ブロガーは登れないマンなので、登りは彼らに付いて行ければよいかなって考えていた

 

宮ヶ瀬を抜けて道志からの雛鶴峠へ向かう↓ 

f:id:not_mechanic_yu:20210727183524j:plain

ビオジャージはTOMIさん

TOMIさんと別に、スギ様にはLINEで↓

  • 登りに入ったらペース上げて引っ張ってください
  • 付いていけるように頑張ります!知らんけど 

上記を伝えておいた。

彼のマシンはSpecializedのエートスとかいう、Discなのに超絶軽いマシンに乗り換えていたので、登りは速いだろう。

※港区の回し者にもなったらしい

 

なので、事前の打ち合わせ通り雛鶴峠へ入った瞬間、スギ様が単独で飛び出した!

まぁ、単独で飛び出せなんて一言も言ってないけどw 

f:id:not_mechanic_yu:20210727183616j:plain

皆絞れているね!の図

筋肉ブロガー達が計測した箇所から、目的地までは約9.25km。

時間にして20分切れたら良いなぁという感じ。

スギ様が1人逃げていたので↓

  • 逃げ:スギ
  • 追走:筋肉ブロガー、TOMI、シルバー、マリオ

上記。

ちなみに、それぞれの脚質は↓

  • スギ:クライマー(Zwifter)
  • シルバー:オールラウンダー(Zwifter)
  • マリオ:スプリンター(トラック)
  • 筋肉ブロガー:ルーラー(CX)
  • TOMI:パンチャー(ロード)

多分上記、これも知らんけど大体合っていると思う。

でもって、追走で登れるのはシルバーさん。

という訳で、勾配がキツイ前半はシルバーさんに引いてもらい、勾配が緩い後半はTOMIさんと筋肉ブロガーで追走しようと相談した。

※マリオはラスト残っていれば良いかなって感じ

 

作戦通り序盤はシルバーさんが先頭を引いて、スギ様との距離を一定に保つ。

距離を一定に保つのも作戦通りで、スギ様を集団に吸収しちゃうと、後ろで脚を回復させるから。

※彼は賢いので、基本先頭引かずに脚を貯めると予想

 

なので、50m位の距離を保ちながら序盤を終える。

中盤はアップダウンが続いたけど、登りでスギ様のペースが速い。

なので、登りで追走メンバーとの距離が空いていた。

なので、登りは他メンバーに任せて、筋肉ブロガーは下りだけは先頭を引いた。

※VENGEの空力良いから

 

終盤、スギ様の先行逃げ切りが濃厚、言い方変えると追走できないかもって危険を感じたので、TOMIさんと一緒にペースを上げる事にした。

実際に話した内容を切り取ると↓

  • 筋:TOMIさん、まだ脚ある
  • T:あります!
  • 筋:そろそろ距離詰めないとヤバいので、一緒追うか!
  • T:了解です!
  • 筋:じゃぁTOMIさん追ってね、よろしくw

てな感じで、TOMIさんに逃げを潰してもらう。

※他力本願スタイルってやつです

ラスト2km位でTOMIさんも辛そうだったので、ここら辺で筋肉ブロガーが先頭を引き出す。

そして、先頭引いたタイミングで勾配が緩くなったので、VENGEパワーで逃げを追う。

※TOMIさんは後ろに着いてた(PWR5超えてたらしい)

残り1km位でスギ様をキャッチして、ゴール前で牽制しながら走る。

最後は筋肉ブロガーの方がスプリント力があるので、もがいて終了。

雛鶴峠の区間タイムとパワーは下記↓

f:id:not_mechanic_yu:20210728130104p:plain

NP283.5w

序盤ドラフティングして上記パワーなら十分かな。

というか、久しく踏めた気がする。

※他の人に引いてもらいまくったので、個の力ではないけど

それとは別に、TOMIさんが最後まで着いてきたのもビビった。

終盤ちぎれるだろうなぁと思っていたけど、キッチリ残っていたのは凄いなと! 

※やっぱ港区チーム員になって強くなったのか

てな感じで、目的の饅頭屋へ到着!

からの↓ 

f:id:not_mechanic_yu:20210727183537j:plain

お股を冷やしています!の図

からの↓ 

f:id:not_mechanic_yu:20210727183546j:plain

ポジション合いませんでした!の図

走った強度が高すぎたので、饅頭を食べる気力がなかったw 

なので、ジェルを摂取して折り返した。 

f:id:not_mechanic_yu:20210727183502j:plain

帰りは流し!の図

帰路は流しで。 

そんでもって、皆雛鶴から補給が不足がちだったので、津久井ゼブラへピットイン。

f:id:not_mechanic_yu:20210727183830j:plain

ピットイン前!の図

からの、カッコいい写真撮ろうぜ!って事で↓  

f:id:not_mechanic_yu:20210727183846j:plain

どっかのメディア風!の図

筋肉ブロガーが写っていないので、皆オシャレなメンツになったw 

背景を白黒とかにしたらオシャレなんだろうけど、メンドイから辞めますw 

ゼブラで補給後、東京組と神奈川戻る組に分かれる。

という訳で、神奈川へ戻る組のTOMIさんとデュオでライド。

f:id:not_mechanic_yu:20210727183733j:plain

定点観測!の図

途中、YOPIさんと合流したけど、その時は3人共力尽きていたので、写真は無しでw 

TOMIさんと連絡取り合って3年位になるけど、出会った当初よりも速くなりすぎ。

当初はすぐ千切れていたけど、もう千切れる事は無いと思う。

その位強くなったので、マジでライバルやなって思っている。

こういう強い人と一緒に走れる事を感謝しつつ、今後もトレーニングを継続していく。

そう思ったのが、7/17のハイライト。

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する