筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2021年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本CX出場!

【ロードバイク】疲れた状態でヒルクライムしてみた_20210307

スポンサーリンク

王滝に向けて減量真っ只中。

どうも、筋肉ブロガーです。

減量については別途記事をリリースしようかな。

 

太っているわけじゃないけど、王滝は登りがエゲツないらしいので、体重は軽いほうが良いらしい。

という訳で、減量している最中です。

※現在64kg、王滝には60~61kgで挑む(予定)

 

3/7は実走を行ったので記事にしました。

良かったら読んでみて下さい。

それでは、3/7のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

ワークアウト名

2021-03-07 07:36:53

開始時刻

2021/03/07 07:36:53

終了時刻

2021/03/07 15:52:19

走行時間

6:05:25

距離

145.96 [km]

獲得標高

2145.5 [m]

TSS™

289.1

IF™

0.69

インターバル・インテンシティ

75 [%]

消費エネルギー

3159.2 [kJ]

平均スピード

24.2 [km/h]

最大心拍数

174 [bpm]

平均心拍数

118 [bpm]

最大ペダリング・パワー

660.5 [W]

平均ペダリング・パワー

144.6 [W]

最大ANT+パワー

243.0 [W]

平均ANT+パワー

41.5 [W]

NP™

199.4 [W]

平均パワーバランス

49.9:50.1 [%]

ダンシング率

3.1 [%]

最大勾配

17.4 [%]

平均勾配

0.0 [%]

ペダリングモニター

f:id:not_mechanic_yu:20210402142043p:plain

ペダリング効率はいつもどおり

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20210402141914p:plain

箱根とヤビツ

感想

ロード・クロスの師匠とロングライドを行った。

彼と一緒に走る時は必ずVENGEこと「黒マンボウ号」で走ることにしている。

前日に走行ルートを共有してもらったが、ざっくり見て「何とかなるでしょw」って思ったけど、結論何ともならなかった。

 

集合してから大野山へ向かう、途中中井のどっか知らんセブンで休憩。

そんでもって↓

f:id:not_mechanic_yu:20210402140756j:plain

久しぶりのVENGE

VENGEのタイヤ「F:MAVICイクシオン2/R:IRCフォーミュラーPro2」だったかな?

とりあえず前後チューブレスの仕様。

※タイヤが前後違うのは、以前リアタイヤのみパンクしたから

 

空気圧は、ドライコンディションだと↓

  • F:5.7気圧
  • R:5.9気圧

こんなもんかな、前後5.5で走っても良いかなって思うけど、リム打ちパンクが怖いので、気持ち上げめで走ってる。

大野山に入ってからは4倍位のペースで走った。

 

登りで美人な女性を見かけたが、同じ強度で走っていた。

なのでクッソ速い女性何だなと思いつつ、抜かれないよう本気出しておいたw

※女性の方がいたお陰で、良い感じに追い込めた

f:id:not_mechanic_yu:20210402140814j:plain

大野山の頂上付近

本当は頂上まで行こうと思っていたが、バリケードが貼ってあったので断念。

途中に景色がスポットがあったので、1枚だけ写真を撮っておいた。

大野山登るのはWinspace SLC2.0のインプレ以来2度目。

登り時間が20分弱なので、SSTかFTP走には丁度良いのかなと思った。

 

下山してから昼飯。

中井のどこかしらのラーメン屋さん↓

f:id:not_mechanic_yu:20210402140836j:plain

海老ラーメン

細麺の海老ラーメンを食べたが、マジで絶品だった。

ただ、お店の名前は忘れてしまったので、今度行った時に写真撮っておこうっと。

昼食後は自宅方面に向かう。

途中の登り区間でVENGEのリアホイールから異音が発生。

師匠より「ハブかフリーボティがヤバそう、交換したほうが良いよ」と言われる。

f:id:not_mechanic_yu:20210402140900j:plain

登りでトルクかけると、ギジギシと異音が・・・・

これはマジで思うけど、本当Rovalというホイールは金かかるな。

筋肉ブロガー、基本ネガティブな事は書かない(というかネガティブなアイテム持っていない)んだけど、Rovalはやたらとスモールパーツの交換が多い気が・・・

※ベアリングは1年もたなかった(前後で4万円です)

 

次個人で購入するなら、WinspaceかBONTRAGERのカーボンホイールにしよう。

ってマジで思った瞬間だった。

※理由は、保証が厚いメーカーだから

 

っと、ホイール性能は良いけどコスパが悪いRovalに不満をもちながら名古木付近へ到着。

ようやく家路につくなぁと思ったら↓

  • 師:名古木ですねwヤビツ登りますかw
  • 筋:いやいや、登らねぇよ
  • ペース走だから大丈夫、前引くし
  • 筋:・・・じゃあ登る(だけどペース走なのかね?)

という訳で、ガッツリ疲労が溜まっていたけどヤビツアタックする事になった。

師匠がペースを作ってくれる、4.3~5倍付近で走る。

10分位で「おっ、今日は最後までいけるんじゃね!」って思ったけど、蓑毛あたりで猛烈に脚が終わったw

それからは4~4.3倍位で走っていたと思う、知らんけど。

 

師匠は僕が垂れているのを見てか、ギリギリ前が見えるペースで走っていた。

※千切れると心が折れるので、多分だけどペースをあわせていたと思う

そしてヤビツアタックの結果だけど↓

f:id:not_mechanic_yu:20210402140951p:plain

ダメ

終盤の15分は、明らかにペースダウンしているね。

ZwiftでFTP強度の5分インターバルは行っていたけど、20分や30分走は行っていない。

なので、実際に走った時に辛くて耐えれなかったんだと感じた。

後は、そもそものベースが低いってのも。

※体重が重いのも感じたかな、筋肉で解決って方法がベストなんだけど

 

筋肉ブロガーはクライマーじゃないけど、石川ロードみたいに上り基調のコースもあるので、必要最低限は登れないとダメ。

最終局面まで残れないと勝負に絡めないので、これからは登りの練習をしよう。

※Zwiftのレースも出たほうが良いんだろうなぁ、限界値上げてくれそうだし

 

ポジティブに、自分にはまだまだ伸びしろがあると思った!

それが3/7のハイライト。

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する