筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2021年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本CX出場!

【Zwift】EMUレースに参加してみた_20210311

スポンサーリンク

6月の王滝まで、ちょうど2ヶ月。

どうも、筋肉ブロガーです。

そろそろ状態を上げていかないと!

という訳で、今月から2ヶ月間はトレーニングを積み重ねるぜ!

 

3/11もZwiftトレを行ったので、記事にしました。

良かったら読んでみて下さい。

それでは3/11のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

ワークアウト名

2021-03-11 19:33:09

開始時刻

2021/03/11 19:33:09

終了時刻

2021/03/11 21:05:58

走行時間

1:19:53

距離

40.23 [km]

獲得標高

2.0 [m]

TSS™

87.9

IF™

0.81

インターバル・インテンシティ

82 [%]

消費エネルギー

897.4 [kJ]

平均スピード

30.3 [km/h]

最大心拍数

183 [bpm]

平均心拍数

132 [bpm]

最大ANT+パワー

1510.0 [W]

平均ANT+パワー

187.3 [W]

NP™

234.9 [W]

最大勾配

1.0 [%]

平均勾配

0.0 [%]

ペダリングモニター

無し

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20210405115650p:plain

Watopiaのレース

感想

普段はZwift内のワークアウトを選択するのですが、今回は久しぶりにレースへ参加してみたくなった。

という訳で、EMUレースを選択。

レースまで30分程時間があったので、下記ワークアウトでアップを行った↓

whatsonzwift.com

20分のワークアウトだけど、L2~5までバランス良く配置されている。

なのでアップには適しているのかな?と思いながら選択。

f:id:not_mechanic_yu:20210405115214p:plain

ワークアウト内容

まずはウォームアップ。

f:id:not_mechanic_yu:20210405114645j:plain

5分のアップ

アップ完了後は、メニューを実施。

f:id:not_mechanic_yu:20210405114655j:plain

楽しい♪

1つ1つのメニューが短いので、強度が変わるので楽しい。

f:id:not_mechanic_yu:20210405114705j:plain

あっという間に終了

20分のワークアウト+長めのダウンで↓

f:id:not_mechanic_yu:20210405114715j:plain

TSS25

アップ終了後はEMUのレースへ参加。

筋肉ブロガーはBカテゴリーを選択した。

選択した理由は↓

f:id:not_mechanic_yu:20210405121022p:plain

Bカテ

別アプリ「Zwift Power」がBカテだよって言ってたから。

でもって、Bカテでレーススタートしたんだけど、他ライダー強すぎ!

先頭から早々に千切れ、1分後にフィニッシュ。

f:id:not_mechanic_yu:20210405114756j:plain

筋肉ブロガー的にはパワー出ていたんだけどなぁ

レースのTSSはコチラ↓

f:id:not_mechanic_yu:20210405114806j:plain

TSS61

レース後にEMU関係者がTwitterで呟いていたけど↓

  • 適切なカテゴリーを選択しないと、レースが公平じゃなくなる

これな!って思いながら、筋肉ブロガーもギリギリNGラインにいるなと痛感した。

※Aカテで走っても良い感じらしい

 

筋肉ブロガーはZwifterじゃないので、レースに負けても然程悔しくはない。

※実走で負けたら悔しいけどね

ただ、Zwifterからしてみれば、魂を込めてレースへ参加いるのに、カテゴリー違いのライダーに無双されると「それは違うでしょ・・・」ってなりかねないと感じた。

※リアルレースでカテゴリー違いの方が居たら、同じ気持ちになるなと思った

 

なので、公式レースに参加する時は、その時のFTPをキチンと把握して参加しようと思った。

※FTPはトレーニング具合で変動するので、常にAカテってわけじゃないからね(弱くなったらB、Cカテに変更しても良いはず)

 

と、e-スポーツの難しさを知ったのが3/11のハイライト。

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する