筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2021年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本CX出場!

【ロードバイク】久しぶりの遠征!房総ライド_20210404

スポンサーリンク

グラベル・シクロクロス芸人と呼ばれ始めましたw

どうも、筋肉ブロガーです。

筋肉ブロガーの投稿、最近はCXバイクに乗っている写真が多いので↓

  • もうロード辞めるの?
  • CXで年中走るの?グラベルおじさんだねw

という人も現れてきた。

最近の行動を振り返ると、あながち間違っていないね。

と思いつつ、ロードもたま~に乗ってますよ~

今は王滝があるので、CXバイクに乗るように意識しているだけ。

※と思っているけど、王滝の3ヶ月後にCXシーズン開幕するんだよね

今回は遠征して千葉走ったので記事にしました。

良かった読んでみて下さい。

それでは、4/4のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

ワークアウト名

2021-04-04 08:49:43

開始時刻

2021/04/04 08:49:43

終了時刻

2021/04/04 12:55:11

走行時間

4:01:05

距離

130.06 [km]

獲得標高

937.4 [m]

TSS™

220.6

IF™

0.74

インターバル・インテンシティ

89 [%]

消費エネルギー

2559.0 [kJ]

平均スピード

32.5 [km/h]

最大ペダリング・パワー

829.3 [W]

平均ペダリング・パワー

176.9 [W]

NP™

214.1 [W]

平均パワーバランス

50.0:50.0 [%]

ダンシング率

1.8 [%]

最大勾配

12.3 [%]

平均勾配

-0.1 [%]

ペダリングモニター

f:id:not_mechanic_yu:20210416115629p:plain

省エネ走法

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20210416115544p:plain

4週半

感想

友人の「もやしさん」より↓

  • たまには房総走りましょうよ!
  • (ほぼ)ノンストップで走れますよ♪
  • 参加者も猛者揃いなので、練習になりますよ!

といった感じで、参加前提のLINEが飛んできた。

普段だと、移動時間が長い&午後から家族サービスがあるので断るんだけど、たまには参加しても良いかなって思い、参加する事にした。

 

参加者はコチラ↓

  • 筋肉ブロガー
  • もやし
  • さかな・・・E1
  • 倅(せがれ)・・・E1
  • 陽キャA(またの名はサビ・サビ男)・・・E1
  • 陽キャB(BSフレーム)・・・E2
  • 春樹くん・・・E3

なので、筋肉ブロガーともやし以外は実業団選手だった。

※上記ニックネームを全て分かる人は、超絶身内だと思う

 

大概の読者の方は、上記メンバーはわからないと思うけど、ライドの中のやり取りを記載したかったので、あえて明記してます。

AM6:00、もやしさんが筋肉ブロガーの自宅までお迎えに来てくれた。

※圧倒的感謝

 

筋肉ブロガーの自宅から房総までは約1時間30分くらいだったかな?

AM8:00に集合場所へ到着。

集合した場所は↓

f:id:not_mechanic_yu:20210416112245j:plain

f:id:not_mechanic_yu:20210416112255j:plain

南房総サイクルツーリズム協会

中の人に駐車して良いか確認を取り、了承頂いたので駐車することに。

※丁寧に対応下さった

施設内には着替えルームやお手洗いもあったので、サイクリストには◎だなって感じた。

※他にも購買エリアもあった、何を販売しているか確認しておけば良かった!

 

筋肉ブロガーが行った日は、施設内の改装を行っていたので、これから施設内の設備は良くなっていくと思う!

という訳で、南房総へ行く際はサイクルツーリズム協会に行ってみよう↓

※企業案件じゃないよ

南房総サイクルツーリズム協会のHP↓

minamiboso-cycle-tourism.jp

ここからはライドレポート。

※ライド中に写真を撮れなかったので、文章のみで説明します

もやしさんから房総を走る事は聞いていたけど、どのコースを走るかは聞いていなかった。

というか、聞いた所で土地勘が無いので、聞くつもりもなかったw

が、正しい表現かな。

走った後に知ったけど、千葉国体コースらしい↓

f:id:not_mechanic_yu:20210416124401p:plain

当日走ったコース↑

www.mboso-etoko.jp

1周28.7kmのコースを4周半。

Total130km走るらしい。

当初は5周走るって話だったけど、午後から天候が悪くなるって事で、1周マイナスされた。

※130km走るのも辛いけどね

 

走る前にもやしさんより↓

  • ノンストップだから、キチンと補給食持ってきてね!
  • 前日に購入しといてね!
  • 当日は購入できないからね、繰り返すけど前日な!

って連絡が来てたので、筋肉ブロガーは忘れたけど

  • どっかのメーカーのプロテインバー
  • バナナ
  • マグオンx1

これだけ用意した。

で、当日補給足りねぇなって思い、もやしにコンビニ寄りたい旨を伝えたら軽くキレられたw

※そりゃぁそうだよね、事前に連絡入れてるんだから(すいません)

 

という訳で、コンビニには寄ってくれず現地IN。

f:id:not_mechanic_yu:20210416112201j:plain

当日はWinspace SLC2.0を使用

だけど、走る前に↓

  • も:補給足りないと思うので、僕の補給食を使って下さい!

と、さり気なく補給食をもやしさんは差し出した。

※もう神だよね、女性だったら惚れると思うよ♪

という訳で、お得意の借り物競走で練習はスタートした!

※借り物競走の時の筋肉ブロガーは速いよ(CXの涸沼は借り物競走だった)

 

マシンはWinspace SLC2.0を使用。

事前情報で登りが少ないコースだと聞いていたので、VENGEの方が有利。

だけど、クライム系バイク「SLC2.0」の平地性能を、レース前に試しておきたかったので、敢えてWinspaceで走った。

 

事前の取り決めで「4周半の内3周はPWR4.0以内で走りましょう」となっていた。

なので、先頭を走る時のみ4倍界王拳を使えば良いんだね♪って思っていた。

でもって、筋肉ブロガーが体感したそれぞれのPWRはコチラ↓

  • 筋肉ブロガー・・・3.6
  • もやし・・・4.2
  • さかな・・・4.5~5.0
  • 倅(せがれ)・・・4.0
  • 陽キャA(またの名はサビ・サビ男)・・・3.7
  • 陽キャB(BSフレーム)・・・4.0
  • 春樹くん・・・5.0

さかなと春樹くんのターンは強度が上がる。

もやしも若干上がってたけど、その内アディオスすると思うので、彼は自由にしておいた。

※前を引いて自爆して下さいって思ってたw

 

春樹くんは調子は良いけど、パワーメーターの値を確認しながら走っていない感じ。

調子が上向いている時って、自分が思っているよりもパワーが出ている事が多いので、彼には↓

  • 要所(安全時のみで良いの)でパワメの値を確認しながら走って
  • 最終周に強度が上がるので、それまで脚ためておこう

上記アドバイスをして、強度を落とさせた。

というのはカッコよく言っただけで、本音は↓

  • 引くペース速いよ!筋肉ブロガー千切れちゃうだろ!
  • おじさんにやさしいペースで走ってくれや!

これな↑

自分が千切れない為に、相手の強度を落とすのもロードレースでは使う技だと思うので、ペースを落とすように仕向けたw

さかなは言ってもペース上げてたので放置。

後ろでドラフティングしておけばCritical案件には発展しないので、自由に走ってもらった。

※彼も前引きまくって自爆して下さいパターンに持っていこう

 

倅と陽キャAは一定ペースで淡々と踏んでいた。

ローテ含めて彼らはスムーズに回った。

E1が正義じゃないけど、最上位カテゴリーで走っている人達はレベルの高い走りをするんだなと実感。

 

陽キャBも淡々と踏んでいたけど、やたらと口が回っていた。

脚のケイデンスは90位だけど、口のケイデンスは200位w

Bとは初めて走ったけど、強そうだったのでマークしておいた。

※一番マークしているのは倅だったけど

 

3周目の終わり(90km位)に、陽キャBが↓

  • お腹空きました~補給食持ってない

と言いながら、千切れかけてた。

さかなが羊羹を渡して補給してたが、時既に遅し。

陽キャBは集団からドロップ、もといアディオス!!!

※ドロップ前20分位の口は20くらいだった

 

4周目に入って、集団のペースが上がる。

というか、倅がゴリ引き。

倅の後ろで6倍5分とか出ていたので、倅は7倍5分で前を引いていたと思われる。

付き切れしたら集団から置いていかれると思って、ここは後ろで耐えていた。

この辺でもやしはドロップ、仕事で練習できてないと言ってたけど、十分走れたと思うよ!

という訳で、この時点で残ったのは下記5名↓

  • 筋肉ブロガー
  • さかな
  • 倅(せがれ)
  • 陽キャA(またの名はサビ・サビ男)
  • 春樹くん

そこから飛んで、残り16km地点で陽キャAがアタック。

筋肉ブロガーは追いたくなかったので、さかなに追ってもらって、後ろでドラフティングしていた。

2分位で陽キャAを捕まえたけど、その瞬間に倅がアタック!

倅のアタックが強すぎて、誰もついてこない。

他メンバーで追えないと判断して、筋肉ブロガーは単独で追うことにした。

ここで残り15km。

登りでアタックされて、600m位は離れたと思う。

※登り後に下り~平地でゴールだったので、下りで見えなくなった

 

下っている最終に「うわぁ、逃げ決まったかぁ」って思っていたけど、5km位走って倅の背中が見えてきた。

ここから10kmは倅vs筋肉ブロガーの個人TT的なサムシングで、彼を追っていた。

大体4.2~5倍で巡航。

ジワジワおって、残り2kmで50m位まで距離を詰めた。

そこから踏めれば良かったんだけど、踏めず。

最終的には35m位の差でゴール、結果的には2着だった。

E1のトップ選手と、ある程度戦えたのは収穫だったのかな。

※と言いつつ、ドラフティングしまくっているけど

 

今季はロードレースよりもグラベル・CXがメインだけど、ロードも多少は走れると分かったので、コツコツ練習していて良かったなと実感した。

併せて、冒頭に書いた「Winspace SLC2.0」の平地性能も申し分無いなと実感。

使用していたホイールは同社の「HYPER 38mm」だけど、これも◎。

タイムアタックしていないので不明だけど、VENGEよりも乗っていて楽しいのはWinspace。

※VENGEは速いけど走っててモサモサするんだよなぁ

という訳で、個人的にはWinspaceは平地も問題なく使用できると判明した、これが1番の収穫だった。

※他人にオススメしているのではなく、筋肉ブロガー自ら使用する上での話です

 

Appndix:

もやしさんのペダル。

スピードプレイのペダルだけど↓

f:id:not_mechanic_yu:20210416112224j:plain

自分で陽極酸化を施したらしい

チタンペダルだから陽極酸化が可能らしい。

なので、彼は自分で陽極酸化したらしい、カッコいい!

※筋肉ブロガーはTIMEのペダルを使用しているので、陽極酸化は不可かな

こっちはFizi:kのシューズ↓

f:id:not_mechanic_yu:20210416112323j:plain

いいね!

f:id:not_mechanic_yu:20210416112337j:plain

カッコいい!!

筋肉ブロガーのではないけど、試着してみた。

デザイン的に◎だし、私服にも合いそうなので速攻購入!!!

※提供じゃなく購入です

といった感じで、房総を楽しめた!

4時間走ってTSS220だったので、コスパが良い練習ができました!

帰路でストロングゼロを1.5リットル注入したのは内緒なやつw

それが4/4のハイライト。

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する