筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2021年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本CX出場!

【シクロクロス】FULCRUMのカーボンホイール「AIRBEAT 400DB(エアビート 400DB)_20210522

スポンサーリンク

CXシーズンは3月に終わったけど、まだ乗ってます♪

どうも、筋肉ブロガーです。

今季CXシーズンも、残すところ4ヶ月位で開幕。

なので、筋肉ブロガーはマシンに慣れる為に常にCXマシンへ乗っています。

※今季はずっとCXバイクに乗っているなぁ

という訳で、5/22はCXバイクで実走を行ったので、記事にしました。

併せてホイールも変えたので、ちょっとだけ紹介します。

良かったら読んでみて下さい。

それでは、5/22のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

f:id:not_mechanic_yu:20210524182036p:plain

STRAVAより抜粋

ペダリングモニター

無し

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20210524182117p:plain

こちらもSTRAVAより抜粋

感想

午前中は雨が降っていたので、バイクのメンテナンスを行った。

AM10:30頃に雨が上がった&路面が乾いたので、近所をサクッとライドすることにした。

そんでもって、タイトルに書いているので分かると思うけど、ホイール変更してみた↓

f:id:not_mechanic_yu:20210524181731j:plain

FULCRUMのカーボンホイール

友人から1ヶ月程使って良いと言われたので、これからガッツリ使用してみる。

使用するホイールは↓

  • FULCRUM AIRBEAT 400DB

フルクラムのカーボンDiscホイール。

詳しいのは別途インプレ記事をリリースするけど、40mmハイトのカーボンホイール。

www.riogrande.co.jp

メーカー公式のHPを読む限り「お求めやすいカーボンホイール」との事。

「税込定価:¥140,000」なので、諭吉さん14枚ショップへ持っていけば購入可能。

てな訳で、上記ホイールを一時的に借用する事になったので、まずCXバイクへInstallしてみた。

※別途ロード(VENGE)でも試してみます

 

普段は友人の「べーやん」さんが組んでくれたホイールを使用しています↓

f:id:not_mechanic_yu:20210421113633j:plain

普段は友人が組んでくれたホイールを使っている(べーやん作)

ざっくりスペックだと↓

  • リム:PAX ProjectのTRL
  • ハブ:中華
  • スポーク:PAXからリリースされているやつ(詳しくは知らん)

上記+SRAMの6ボルトローターをInstallしています。

べーやんホイールの重量測定したことはないけど、1500g前後かなと。

※今度タイヤ外したときに重量測定するかな

 

という訳で、CXだと、べーやんホイールとFULCRUMホイールの比較を。

ロードだとRoval vs FULCRUMホイール比較を行おうと思います。

そして、各ホイールのお値段(税込)は↓

  • Roval CLX50:¥324,500
  • FULCRUM AIRBEAT 400DB:¥140,000
  • べーやんホイール:¥55,000

値段だけ見て、ホイールの比較できるのかなw

まぁ、使っているホイールを素直にインプレしてみるかなぁ、文章書く練習にもなるし。

そう思ったのが、5/22のハイライト。

そして、翌日は師匠とのデスライド、心臓叩いておかないとメンタルブレイクしちゃうぜ!!!

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する