筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2022年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本マスターズCX優勝!

【シクロクロス】ザキさんと小貝川・CSJTT BC

スポンサーリンク

シクロクロス普及芸人。

どうも、筋肉ブロガーです。

冒頭の2行は、しばらくこれにしようかな。

※色々考えるのメンドイのもあるけど

 

週末のCX清里も無事に終わり、しばらくCXレースの参戦予定は無い。

まだ考えてないけど、次戦は10/30と10/31のCCM飯山かな?って位。

筋肉ブロガーは全日本MM35カテに参戦する都合、JCXシリーズは参加できない。

という訳で、全日本まではAJOCCレースで頑張ろうと思います!

でもって、9/23はCX練を行ったので記事にしました。

良かったら読んでみて下さい。

それでは、9/23のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

f:id:not_mechanic_yu:20211012111504p:plain

シマノコネクトより抜粋

ペダリングモニター

無し

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20211012111552p:plain

シマノコネクトより抜粋

感想

この日は友人のザキさんと一緒に小貝川へCX練を行いに行った。

2020年-2021年シーズンはザキさんに全敗した(半端なくマウント取られたw)ので、今年のCX練(小貝川)で実力差が埋まったか確認しようと思っていた。

ちなみに、筋肉ブロガーはJCXのエリート戦は参戦不可なので、小貝川はレースでは走れない。

f:id:not_mechanic_yu:20211012113153j:plain

分かる人は分かるはず!の図

コース全体を使用できると思ってたけど、一部のコースだけ使用可能だったみたい。

普段小貝川は遠くて練習に行かないので、その辺は事前には把握していなかった。

f:id:not_mechanic_yu:20211012113207j:plain

フロントTU、リアはチューブド!の図

マシンはTREK Boone5しかもっていないので、TREKで。

でもって、タイヤはフロントTU、リアはチューブド。

タイヤは↓

  • F:SPECIALIZEDのTU(廃盤)
  • R:Challenge シケイン

上記。

本当はリアもTUにするつもりだったけど、轍屋に置きっぱなしにしてたので、リアだけチューブドにした。

※というか、1年位轍屋におきっぱだった(店長すいませんでした)

リアタイヤはChallengeのシケインというエッジタイヤ。

2年前位に購入して1度使用したけど、全然使いこなせなくて盆栽化していた。

で、練習用に履いてみたら乗り味が気に入ったので、練習はChallengeのシケインを愛用している。

なにより、サイドウォールが飴色ってのがCXerっぽいからって理由が大きいんだけどね。

f:id:not_mechanic_yu:20211012113220j:plain

バイク準備中のザキさん!の図

こちらは憎きザキさん↑

全身SPECIALIZEDおじさんだから、マジで全部SPECIALIZEDだった。

※ここまで統一感あったら、カッコいいね

マシンはS-works CRUXのDi2。

f:id:not_mechanic_yu:20211012113234j:plain

このペットボトルは何だ!の図

RDにペットボトルを付けてたので質問したところ↓

  • RDを保護するカバー代わりに自作した、ディレイラーハンガーが曲がると面倒なので、保護カバーを自作したんよ!

上記回答を頂いた。

たしかに、ペットボトルだと保護カバーが壊れても再度自作しやすいし、お金もかからないから良いな。

それと、ハンガーを守れるなら◎

知恵を絞ってるザキさん、ナイス!

※筋肉ブロガーもパクろうかなと思っています

 

バイクセッティングも終え、いざ練習!

練習中の写真は無いので、軽く文章で説明しますね。

路面は完全ドライだった、なのでタイヤ的にはエッジで十分。

小貝川はクネクネしたカーブが多いことと、一部バームやキャンバーがあるので、テクニック練習にはもってこいだなと実感した。

筋肉ブロガーのホームコースは「稲城クロス」のコースだけど、基本ドフラットなので、普段練習できないので良かったなと。

 

走った感じだと、去年よりも曲がれるなと思った。

これはMTB始めたからなのか知らんけど、去年よりバイクを倒しても怖くは無い。

ただ、トップカテのライダーよりは全然遅いので、コーナーでなるべくブレーキをかけない練習は必要だなと感じた。

f:id:not_mechanic_yu:20211012113250j:plain

高田くんの新車!の図

上のビアンキはチームメイトのニューマシン!

ついにスルーアクスルのCXバイクへ乗り換えたらしい!

彼とも数周回走ったけど、コーナーの進入~加速までがスムーズだった。

直線は筋肉ブロガーの方が速かったけど、日本のCXコースってクネクネした所が多いので、大概はチームメイトの方がレースリザルト良いんだよなぁ。

なので、毎年同じことばっか言ってるけど、コーナーを速くパスできるようにならないと、C1で戦えないと感じる。

※というか、筋肉ブロガーは自分の事をC1戦士じゃないっと思ってます(C1.99カテ)

f:id:not_mechanic_yu:20211012113305j:plain

帰宅!の図

小貝川で練習終えて、高田くんと1時間位キャッチボールしたw

多分CXの練習時間よりも、キャッチボールした時間の方が長かったかな。

しかもガチでキャッチボールしてたから、周りのCXerは「????」ってなってたと思う。

※チェンジアップの投げ方をレクチャーしてたからね、ガチで

でもって、帰りもザキさんと一緒。

ザキさんは優しいので↓

  • 運転するし、助手席でお酒飲んでもいいからね!

と言ってくれる、もう憎きザキさんじゃないなと思いながら、コンビニでストゼロを1リットル程購入。

からの、お酒飲みながらザキさんとCXトークしながら帰宅。

※ザキさん、いつも面倒見てくださりありがとうございます

と言った具合に、CX練~野球~酒という、最高な1日を過ごした。

後、CX練習の合間に野球するCXerなんて、筋肉ブロガーとチームメイトの高田君くらいしかいないと思うw

そして、一応キャッチボールのチーム員を募集しているので、やりたい人はグローブ持ってきて下さい!

CSJTT Baseball Clubってのもあるからねw今作ったけど。

そう思ったのが、9/23のハイライト。

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する