筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2022年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本マスターズCX優勝!

【ロードバイク】R6800アルテグラの左STI故障

スポンサーリンク

最近はリムブレーキのバイクばっか乗っています。

どうも、筋肉ブロガーです。

本当、リムのWinspaceばっか乗ってる。

※フレームは提供ではないです、MAIYO沖縄経由で購入しました

DiscのVENGEも乗りたいけど、ブレーキパッドが入手し難い。

なので、基本はレース以外では使用していないです。

Shimanoのブレーキパッド供給が十分になったら、Discメインになると思います。

という訳で、11/6はWinspace SLC2.0で実走を行ったので記事にしました。

良かったら読んでみて下さい。

それでは、11/6のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

f:id:not_mechanic_yu:20211108181504p:plain

シマノコネクトより抜粋

ペダリングモニター

f:id:not_mechanic_yu:20211108181742p:plain

調子は良かった!

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20211108181818p:plain

時系列グラフで見ると、調子良いのか謎やな

感想

翌日は幕張クロスの応援、という訳でこの日はガッツリ自転車に乗っておきたかった。

という訳で、久しぶりに週末ロング&ロードで走ることにした。

友人とは小山田セブンで合流、なのでちょっと早めに行って朝食を摂った↓

f:id:not_mechanic_yu:20211108181938j:plain

スイーツもとった!の図

道中思ったのは、踏めていると実感した事。

普段はZwift中心だし、週末はパワメ未搭載のCXバイクに乗っているので、実走でローラー並みなパワーが出るのか心配だった。

でも実際に走っても同じ値、なので確実に調子は上がってきていると実感した。

そんでもって友人と合流後、道志みちへ向かう。

その時にタイトルにも書いたけど、左STIに違和感を感じた。

具体的にはFD変速が重い&上がりにくい。

逆にアウターからインナーへは落ちるけど、なんか変な感触。

なので、ワイヤーが切れたのかなと思い止まるも、ワイヤーは切れていない。

こういう状態で友人と走るのは危険と判断し、引き返すことにした。

※友人達よ、本当にごめんなさい

そしてショップへ持っていくと↓

  • STIのユニット(の歯車)が逝ってますね!

との事。

幸いレバーごと交換の必要は無いらしいので、R6800用の変速ユニットを注文してこの日は終了。

ずっと使用しているSTIなので、経年劣化だったんだろうなぁ。

レース中に故障しなくて良かった、後、友人達を巻き込んで事故とかにならなくて良かった。

という訳で、まだまだR6800STIには頑張ってもらいたいので、新品注文しておいた。

マジで違和感感じたら、即ショップに持っていったほうが良いです!

そう思ったのが、11/6のハイライト。

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する