筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2022年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本マスターズCX優勝!

【シクロクロス】2020年1発目は砂練だった

スポンサーリンク

Daily記事のストックは残り2日。

どうも、筋肉ブロガーです。

休養中なので、ストックが無くなったらDaily記事は一旦終了。

なので、以降はインプレ記事をリリースしていきます。

※2021年にたくさん購入して良いものあったけど、記事化できていない

なので、今後はインプレ芸人と化すると思うよ、知らんけど。

てな訳で、1/3は実走を行ったので記事にしました。

良かったら読んでみて下さい。

それでは、1/3のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

f:id:not_mechanic_yu:20220113122901p:plain

シマノコネクトより抜粋

ペダリングモニター

無し

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20220113122931p:plain

砂練時のスピードは、やはり遅い

感想

2021/12/29~2022/1/2まで寝込んでいた。

詳細は過去記事を参照下さい↓

not-mechanic-yu.hatenablog.com

という訳で、年末年始は本当に寝込んでいた。

本来ならば正月太りする時期だが、むしろ痩せた(というかやつれた)

でもって1/3には体調が良くなってきたので、新年初ライドを行うことにした。

※ソロ練です

 

5日程レストしたので脚の疲労は抜けたけど、病み上がりって事でペースは上がらない。

なので、思い切ってテクニック練を行う事にする。

という訳で↓

f:id:not_mechanic_yu:20220113120754j:plain

某砂練!の図

苦手な砂練を行った。

この時はIRC シラクエッジのXガードで練習。

※現在はVittoria TERRENO DRY(エッジみたいなタイヤ)に変更しています

砂でパンクする事はほぼ無いので、空気圧はガッツリ下げて前後1.2で走ってみた。

直線は普通に走れるが、コーナーを曲がる時にタイヤが砂にとられてスリップしていた。

ちなみにコーナーは平地ではなく、斜め右に駆け上がっていくコーナー。

なので、パワー・トルク・荷重移動が必要そう。

※何が最速・最適なのか分かっていないです

 

練習を初めて30分位は全く曲がれない&登れなかった。

しかしながら、次第に少しずつ走れるようになる。

久しぶりにCX練って、コースを走りまくらないとパスできないんだなぁって実感した。

※そういえば、CX始めた時は同じことを何回も繰り返しで練習していた

なので、砂コーナーのクリア率が上がるまでひたすら練習した。

で、いつの間にか1時間30分位同じところをグルグルと回っていた、集中している時ってそんなもんなのかね、良い事だからいいけど♪

てな感じで、新年1発目は強度は上がらなかったが、砂を走るコツが分かったような気がした、という成功体験を得た。

そして練習場所の近くには、ビーチでギャルが新年早々キャッキャウフフしていた♪

その横で、砂区間を自転車で走っているおじさん(筋肉ブロガー)

まぁ変な目で見られたよねwwwwww気にしなかったけど。

羞恥心は捨ててでも、強くなりたい!

 

そう思ったのが、1/3のハイライト。

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2022年のテーマは「筋肉は全てを解決する