筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2022年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本マスターズCX優勝!

【Zwift】久しぶりのEMUレース!結果は!?

スポンサーリンク

Daily記事のストック、後5日。

どうも、筋肉ブロガーです。

最近は更新頻度が少ないですが、Daily記事のストックも少ない。

というのも、そもそも自転車に乗る頻度を下げているからw

※もう少し真面目にトレーニングしないとなぁと反省

トレーニングしない分、休養に充てたり、筋肉の勉強を行っていのが昨今です。

だけど最近はトレーニングを再開したので、ぼちぼちブログも更新していきます!

という訳で、2/10もZwiftトレを行ったので記事にしました。

良かったら読んでみて下さい。

それでは、2/10のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

f:id:not_mechanic_yu:20220215112839p:plain

ほぼツキイチなのに、NPの高さと言ったら・・・・

ペダリングモニター

無し

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20220215112930p:plain

今回はスプリントでキッチリ回せたみたいだね

感想

この日もL3のベースライドを敢行!

L3の領域だとトレーニングした感じは薄いが、後の自分に良い作用(FTP領域が上がるかも?)が起こると信じ、やり続けようと思う。

f:id:not_mechanic_yu:20220215112502j:plain

1分L3x20、レストはL1 1分x20だよ!の図

本当はL3だけで終わろうと思ったけど、久しぶりにZwiftレースへ参戦してみたくなった。

という訳で↓

f:id:not_mechanic_yu:20220215112519j:plain

レース選択しといたぜ!の図

からの↓

f:id:not_mechanic_yu:20220215112528j:plain

デュエル スタンバイ!の図

ちょうどEMUレースが開催されていたので、Joinする事にした。

EMUレースは国内の強豪Zwifterが多数参加するので、自分の強さを確かめるには好い機会だと思う。

そんなこんなで、デュエル!

f:id:not_mechanic_yu:20220215112538j:plain

俺のターン!....ターンエンド!の図

本当は海馬くんみたいに「ずっと俺のターン!」って言いたいけど、俺のターンはレース中に1回も回ってこない。

なので、基本はツキイチ戦法で先頭集団へ喰らいつくのみ。

この1パターン、しか筋肉ブロガーにはカードが残っていなかった。

ちなみにマシンはサーヴェロS5にDT SWissのDiscホイール。

コースが平坦って事で選択したが、登り直後のアップダウン区間で、トロン勢と若干話されるなと感じる。

逆にゴール前の伸びはトロンよりも良く感じるので、スプリント勝負に持ち込みたい人は、Discホイールにエアロロードの選択が好いんじゃないかなって考えている。

※Zwift側で適宜マシン調整が行われているっぽいので、最速マシンがコロコロ変わるみたい

f:id:not_mechanic_yu:20220215112546j:plain

以外と良い位置からスプリントしていた!の図

レースは残り300mまではツキイチ戦法。

からの、300mでエアロブースト使用→全力もがき!

筋肉ブロガーは、ローラーマシンのみ50tの楕円チェーンリングを使用しているけど、スプリント時は回りきっていた。

※800w以上は出ていた、てか画面見る余裕なんて無いw

でもって、もがいた結果↓

f:id:not_mechanic_yu:20220215112555j:plain

マジかよ!!!の図

まさかの1位だった!

スプリントで1000w越えていなかったので、多分だけどスプリントのタイミングとアイテム使用のタイミングが良かったと推測する。

f:id:not_mechanic_yu:20220215112604j:plain

クールダウンのTSS1てwww

からのクールダウンを行って終了。

全日本後にオーバートレを発症して1ヶ月以上休んだのが良かったのか、最近は割りかし調子が良い感じにはなってきた。

後はロードレースのシーズンに向けて、余分な脂肪のみ落としていく作業を行うとするか。

繰り返すけど、体重を落とすんじゃなくて「余分な脂肪のみ落とす

筋肉ブロガーなので、筋肉無いとアイデンティティが無いからねw

そう思ったのが、2/10のハイライト。

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2022年のテーマは「筋肉は全てを解決する