筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2022年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本マスターズCX優勝!

【Zwift】アクティブリカバリー日のZwiftメニューを選定

スポンサーリンク

年中減量芸人。

どうも、筋肉ブロガーです。

年中「今月も減量や!」と言いつつ、一項に痩せないです。

※でもお酒を飲むのは辞めたよ!

今年こそは美マッチョボディを手に入れる!と言って早5年。

多分一生手に入れられないと思うw

と、話が逸れたのでトレーニングの話に戻します。

3/4もZwiftトレを行ったので記事にしました。

良かったら読んでみて下さい。

それでは、3/4のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

シマノコネクトより抜粋

ペダリングモニター

なし

時系列グラフ

シマノコネクトより抜粋

感想

2022年はローラートレのやり方を変更しようと思う。

というのも、2021年の年末にZwiftレースの出すぎで体調を壊したので、今年はゆっくりと狙ったレースにだけ、ターゲットを絞ることにした。

という訳で、1週間のトレーニングルーティンを以下のようにした↓

  • 月:アクティブリカバリー+筋トレ(腕)
  • 火:SST強度のインターバル+筋トレ(腹)
  • 水:アクティブリカバリー+筋トレ(脚)
  • 木:SST強度のインターバル+筋トレ(腕)
  • 金:フルレスト+筋トレ(腹)
  • 土:実走+筋トレ(脚)
  • 日:実走+筋トレ(腹)

上記。

筋トレは日によってトレーニングする部位を分けています。

大体、1部位追い込むのを3つ回しているといったところです。

※ボディビルの方とか、上記でルーティンは多いと思う

とは別に、平日のトレーニングは2021年よりも平均強度だと下がった。

月と水は2時間乗ってTSS100超えないよう、必ず調整しています。

逆に、火と木はFTP付近のインターバルを複数回行っています。

※これは、ロードの師匠から教わったトレーニング方法

 

火と木は出し切るくらい疲れるので、月と水はリカバリーがてらローラーを回している。

でもってローラー環境でかつ、Zwiftのメニューで良いのは無いかなぁと探すことにした。

下図は、GCNメニューより選択↓

後半の14本インターバルが地味に辛いよね!の図

後半14本のインターバル↓

  • 30秒275w・・・・L4
  • 2分220w・・・・L3

なので、強度的には大したこと無いと思う。

それでも、地味に辛いけどね。

L5より上の強度で走ると、翌日のメニューがクリアできなさそう。。。

という訳で、極力L5までいかないメニューを選択しようと思う。

どのメニューが最適なのかは、これからやりながら決めるかな。

レストで人権を獲得した!の図

といったサムシングで、Total TSS62↓

後40TSSは欲しいところ!の図

確かにアクティブリカバリーはできたが、全体的に練習ボリュームが不足してんなぁ。

という訳で、GCNメニュー+αを行おうかなと思う。

皆さん、アクティブリカバリーってどんなメニューを行っているんだろ?

良かったらコメントいただけると幸いです。

そう思ったのが、3/4のハイライト。

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2022年のテーマは「筋肉は全てを解決する