筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2022年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本マスターズCX優勝!

【グラベル】ステムで振動吸収!Redshiftのショックトップステム

スポンサーリンク

シクロクロス(とグラベル)普及芸人。

どうも、筋肉ブロガーです。

筋肉ブロガーがグラベルで使用するアイテムを紹介します。

Redshiftというメーカーの「ショックトップステム」です。

ステムが振動を吸収してくれるよ!の図

もう3年前位に購入したんだけど、王滝グラベルがことごとく中止になっている為、1度も開封していないです。

ですが、今季開催されるようであれば使用するつもりです。

良かったら読んでみて下さい。

それでは、ショックトップステムの記事をご覧ください。

代理店はAlternative Bicycles

ステムを販売しているのは、Alternative Bicyclesさんです。

下記URLは、実際に販売している公式URLとなります↓

www.alternative-bikes.com

ショックトップステムってなんぞや?

ロード・CX・MTB含め、筋肉ブロガーの周りで本ステムを使用している方は見たことが無い。

ただ、3年前にCXバイクを購入した時から、王滝グラベルには参戦したいと思っていた。

その時に、轍屋の店長に勧められたので、秒でポチった記憶だけはありますw

※その後、王滝グラベルは2年位中止となっている為、まだ轍屋にステム置きっぱなし

でもって話を戻すと、そもそもショックトップステムって何?

って思ったので、公式が説明している文章を引用しました↓

路面からの衝撃や突き上げを吸収する画期的なステムが登場しました!Redshift社のShockStopです。高剛性、軽量で、舗装路やグラベルからの恒常的な振動を減らし、大きな衝撃は最大70%削減します。段差などは角が取れて、マイルドな乗り味になります。一度つけたら、もう手放せないほどの快適性です。特にロングライドやグラベルライドでの疲労軽減に役立ちます。6°(リバーシブル)90、100、110、120ミリと30°100ミリのハイライズの5種類の設定があります。体重や使い方に合わせて付属の5種類のエラストマーを組み合わせてお使いください。
エラストマー取り換え方法はこちらをクリックください。マウンテンバイクのリアサスペンションのリンクに使われるのと同程度の剛性をもったリンクを使い、横方向には動かないためダンシング走法でも問題はありません。ロードバイク、クロスバイク、MTB、トライアスロン等どんなバイクにも使用できます。

上記。

別にグラベル専用って訳では無いみたい(後述します)

なので、ロードバイクに装着する事も可能みたいだね。

でもって、大きな振動ってのが何なのかは知らんけど、最大70%削減するとの事。

70%も削減したら、もう振動ないやん!!!!って想像しているけど、それはこれから使用して体感してみようと思います。

※大きくない振動ってのもあると思うが、何%削減するかも何となく書くかもですw

王滝グラベルでは威力を発揮すると期待している!

これな↑

当時購入した理由も王滝の為。

王滝のコースがどんなものなのか知らないけど、友人から聞くには「こぶし大の石の上を走ります」と聞いている。

なので想像すると↓

こんな感じかな?の図

こんな感じの上を走るのかな、38mmのタイヤで走れるのかな?

絶対パンクするでしょwって想像している。

そんでもって、振動で全身やられると思う。

初代王滝グラベルのチャンプは、FフォークにMTBのサスペンションを導入していた位。

なので、リジットフレーム+リジットフォークだと、振動でアディオス・アミーゴしちゃうんじゃないかと思っています。

筋肉ブロガーには、新しくFフォークを購入する財力は無いので、せめてものと思い、ショックトップステムを購入しました。

まだ王滝が開催されるのか正式アナウンスは無いけど、アナウンスされたら速攻でステム交換するぜ!

てな訳で、3年位前に購入したけど1度も使用していないステムを紹介しました。

王滝、マジで開催してくれ!

そう思ったのが、7/12のハイライト。

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2022年のテーマは「筋肉は全てを解決する