筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2022年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本マスターズCX優勝!

【3Dfit】ガラスコーティング&フィルムコートで愛車をキレイにしよう!!!

スポンサーリンク

僕のバイクは年中ピッカピカ!

どうも、筋肉ブロガーです。

冒頭の挨拶通り、筋肉ブロガーのバイクは常にピッカピカです。

理由は毎回洗車するってのがデカいと思うけど、バイクが汚れにくいようにコーティングを施してもらっているから。

筋肉ブロガーは自分でコーティングはできないので、下図のコーティング屋さんで施工してもらっています↓

f:id:not_mechanic_yu:20220125153811p:plain

3D fit、酒井製作所とも言ってたはず!の図

今回、新しくコーティングとフィルムを貼ってもらうべく、3Dfitへ向行った、そんなサムシングな記事です。

※ブログの一番下には、読者の皆さんにとっても、良い情報を記載します

それでは、3D fitさんにコーティングしてもらう2022年の記事をご覧ください!

3D fit関連の過去記事

いきなり本記事を見ても「????」となるかもしれないので、筋肉ブロガーが過去に書いた3Dfitの記事を載せておきます。

良かったら、過去記事も読んでみて下さい↓

not-mechanic-yu.hatenablog.com

not-mechanic-yu.hatenablog.com

not-mechanic-yu.hatenablog.com

not-mechanic-yu.hatenablog.com

not-mechanic-yu.hatenablog.com

not-mechanic-yu.hatenablog.com

フレームのガラスコーティングとフィルムコート

下図は、持ちこんだバイクのフレームとなります↓

f:id:not_mechanic_yu:20220125153248j:plain

フレームセットの状態!の図

今回筋肉ブロガーはフレームセットのみの状態で3Dfitへ持ち込みました。

※言い方を変えると、コンポーネントはハンドル・サドル・ホイールは持ち込んでいないよ

一般的なコーティング屋さんだと、レームセットのみの持ち込みでしかガラスコーティングは受け付けない

だけど、3Dfitは完成車の状態でもガラスコーティングてくれます!

なので、バイクをバラすのがめんどい人や、現在乗っている状態でコーティングを施してもらいたい人にとっては朗報じゃないかな。

ちなみに、完成車とフレームセットの場合だと料金が異なるので、事前にHPを確認してね!

※本記事にも料金表貼っておくけど

f:id:not_mechanic_yu:20220126101837p:plain

3Dfit公式HPより引用!の図

でもって、繰り返すけど筋肉ブロガーはフレームセットを持ち込みました。

施工プランを社長の酒井さんと相談し、下記となった↓

  • ガラスコーティング&フィルムコート
  • ガラスコーティングは、艶よりも汚れ落ちを重視するプラン
  • フィルムコートは、CXで泥が付きそうな箇所のみ施工

上記。

f:id:not_mechanic_yu:20220125153302j:plain

トップチューブ下側にマスキングテープ貼っているの分かるかな?の図

言い方を変えると、ツヤッツヤなガラスコーティングも可能との事。

なので、ガラスコーティングといえど、実際は複数のパターンが存在すると教わった。

3Dfitだと、施工前にカウンセリングがあるので、カウンセリングの際に自身が何を求めているのかを酒井さんへ伝えると、Bestなプランを提案してくれる。

※美容院に行った際「今日は○○の様な髪にして下さい!」的なアレと同じです

でもって、写真はフィルムを貼る位置箇所を選定している時のやつ!

分かり難いかもしれないけど、マスキングテープでラインを引いている所が、フィルムコートの境目になる予定な箇所。

f:id:not_mechanic_yu:20220125153324j:plain

ダウンチューブとフォーク側面にもフィルム貼るよ!の図

ちなみにフィルムもワンオフで作成してくれます。

どのバイクでもOK!

しかも自己修復機能を持っているフィルムです!!!

完全にフィルムが裂けるような傷だと修復不可だけど、擦り傷だとヒートガンで熱すとフィルムの傷が修復します!

※この辺は過去記事を参照してね、マジで修復してビビります

f:id:not_mechanic_yu:20220125153354j:plain

BB周りの曲面にもフィルムは貼れるよ!の図

BB周りは若干曲面になっているけど、フィルム施工は可能とのこと。

というか、もともと3Dfitはオートバイにフィルムコートを施している。

なので、自転車よりも複雑な造形をしているオートバイで施工可能=自転車でも施工可能との事。

筋肉ブロガーは、過去にVENGEとTREK Boone5 Discにフィルムコートを施してもらったが、かれこれ2年経ってもフィルムは一切傷ついていない(傷ついたら修復するからさ)

また、紫外線でフィルムが黄色く変色するかなぁって思っていたけど、全く変色していない(透明なままです)

なので、2年以上ストレステストを重ねているので、他ユーザーにも安心して勧めれるなと思っています。

※最悪フィルム剥がして再度貼り直せばよいし

f:id:not_mechanic_yu:20220125153408j:plain

今回、新品フレームなので研磨は行いません!の図

また、コーティングだけでは無く研磨作業も行ってくれます。

マットフレームを研磨する方はいないと思うけど、グロスフレームだと研磨可能。

長年使用してクリア塗装がくすんできたフレームとかは、酒井さんへ相談すると研磨してくれるかもしれないです。

※研磨しても綺麗にならない場合は、フレーム塗っちゃおうぜ!みたいな提案もあるかもねw

てな訳で、筋肉ブロガーは3Dfitへガラスコーティングとフィルムコートを施してもらう事にした。

もう3年位通っているので「いつもの感じで!」と言えば、酒井さんが勝手にやってくれるのも◎

番外編その1:施工前にはキッチリとカウンセリング

カウンセリングの際、要望すれば3Dfitは過去の施工写真や、実際にコーティングする材料を見せてくれます。

※要望しなくても、新規だと見せてくれるよ♪

f:id:not_mechanic_yu:20220126104241p:plain

脳筋オレンジと酒井さんがカウンセリングしているね!の図

社長の性格なのか、キッチリ伝えて納得の上で施工する流れです。

なので、不安な事や質問はカウンセリング時に伝えて下さい!

筋肉ブロガーも最初は質問しまくりました、今はおまかせだけどね♪

番外編その2:筋肉ブロガーとのコラボキャンペーンも行うよ

こちらに関して詳細は詰めている段階だけど、何かしらキャンペーンを行います。

2022年1月現在、3Dfitさんは業務拡張の為忙しいみたい。

3月には落ち着くみたいなので、そこらでコラボキャンペーンしようねって話になっています、もしかしたら前後するかもだけど。

言っとくけど、コラボだからって筋肉ブロガーには一銭も入らないような内容にしてもらいます。

お金は要らないので、その分はユーザーに還元して下さいとお願いしています。

なので、詳細が決まったらブログでもお伝えします。

3Dfitの公式HP

最後に3Dfitさんの公式HPを記載↓

3dfit.jp

ここまで読んで気になった人は3Dfitさんへ連絡してみよう!

筋肉ブログ読んで連絡しました!!!フライングで何か下さいw」って言えば多分知らんけどやってれます、3Dfitってそんな所ですw

いつもお世話になっている3Dfitさんの事を、他の方にも持って知ってほしいので、今回も記事にしました!

さぁ気になる人は凸ろうぜ!!!!!!

そう思ったのが、1/26のハイライト。

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2022年のテーマは「筋肉は全てを解決する