筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2021年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本CX出場!

【インプレッション】Chapter2のグラベルロード「AO」を試乗してみた

スポンサーリンク

今年はCX・グラベルのインプレッションをしまくるぜ。

どうも、筋肉ブロガーです。

タイトルに記載の通りですが、Chapter2のグラベルロード「AO」を試乗してきました。

という訳で、今回はAOに乗った感想を記事にします。

グラベルロードに乗ってみたい人は入ると思うけど、気になっている人は読んでみて下さい。

感想

最近、とてつもなくグラベルロードが欲しい。

というのも、欲しい理由はSDA王滝のグラベル100km部門にエントリーしたから。

現時点では「TREK Boone5 Disc」で王滝に参加予定だけど、色んな人から↓

  • 大きいタイヤが入るグラベルロードの方が良いよ
  • Booneだと38cのタイヤが限界、王滝は40c以上のタイヤの方が良いよ

と、王滝経験者は皆口を揃えて言う。

※特に轍屋の店長、王滝皆勤賞らしいのでマジにCXだと辛いらしい

 

そんな助言をもらいまくった結果、筋肉ブロガーは↓

  • 快適性を得るために課金しよう!CX→グラベルロードで参戦した方が良いのかな?

と考え出した、購入したら嫁さんからゴリギレされるけど。

そんでもって、いきなり購入しても許可もらう為に嫁へ相談してもゴリギレ一択なので、購入する前にグラベルロードに試乗する事にした。

※試乗してみて「やっぱCXバイクでもいいや♪」となるかもしれないから

 

という訳で、グラベルロードをネットで日々検索するのが日課となった。

見た目含め、色々調べて下記の2択にした↓

※見た目で選択しちゃったけど

  1. Chapter2 AO
  2. PINARELLO GREVIL

そしてChapter2 AOは、小田原にあるChapter2(以降C2)本社に試乗車があるとの事。

という訳で、試乗の予約を取り、小田原のC2本社へ向かった。

本社へ向かうとCEOのマイキーこと「マイケル・ライス」さんがお出迎え。

f:id:not_mechanic_yu:20210127021209j:plain

マイキーさん、シートポスト長いよw

事前に試乗したい車種やジオメトリーを伝えておいたので、到着すると既に伝えておいたジオメトリーでバイクが組んであった。

f:id:not_mechanic_yu:20210127020942j:plain

ドロッパーシートポストって聞いてないww

謎にドロッパーシートポストがInstallされてたw

試乗なのにダウンヒルでもさせるつもりなのかwバイクぶっ壊すぜw

って思ったけど、言わずにそっと心の中に閉まっておいた。

※グラベルロードって、デフォルトでドロッパーが付いているのか?多分そうだろう(玄人ぶっておいた)

 

後にドロッパーシートポストをInstallした理由を聞いたら↓

  • 脚が長いから純正はInstallできませんでした♪

って、絶対嘘な発言をしていた、けどジェントルマンだから許す!

 

からの細かいセッティングを行った後、試乗スタート。

当日はマイキーさんがグラベルコースをアテンドしてくれるとの事で、グラベルバイクでマジなグラベルを試乗した。

※事前にマイキーさんかC2本社へ連絡しておくと、ライドのアテンドを行うとの事(TEL or Messenger)

 

そしてビビったのは、試乗時間2時間w

もう試乗というか、トレーニングじゃねぇのwって思いながら、これがグラベルのデフォルト試乗スタイルなんだなと思い、突っ込みたいのをそっと心の中に閉まっておいた(玄人ぶった)

※恐らくだけど、試乗時間が長いのはC2だけだと思います(良い意味で)

 

そして試乗したコースの特徴としては↓

  • 未舗装路の登りと下り
  • 岩が転がっているガレた道
  • 舗装路のアップダウン

だった、つまりグラベルコースとロード的なコースの複合ステージといった印象だった。

※グラベルロードが舗装路で走るかも気になっていたので、ナイスなコースだった

下の写真はマイキーさんが普段から乗っているAO。

f:id:not_mechanic_yu:20210127021018j:plain

シートポスト長すぎてミニベロに見える

脚長すぎでしょって位長い、羨ましいわ!

f:id:not_mechanic_yu:20210127021130j:plain

筋肉ブロガーのポスト長・・・

インプレッション基準

本項は、インプレの基準となります。

過去のインプレ基準と同様となりますが、今回もワタクシの超絶独断と偏見で星を付けながらインプレしたいと思います。

ちなみに星は5段階で、イメージはコチラ↓

  • ★☆☆☆☆:超不満(2度と使わない)
  • ★★☆☆☆:不満(多分使わない)
  • ★★★☆☆:普通(他バイクと変化なし)
  • ★★★★☆:良好(今後も使いたい)
  • ★★★★★:歴代最高(使うならコレ以外考えられない)

※グラベルロードのインプレは初なので、C2 AOが基準となっちゃうんだけどね

と、前置きが長かったですね、ここからマジよりなマジなインプレッションをお伝えします。

平地:★★★★☆

グラベル・舗装路含めて平地区間を走ったけど、あえて星4つにしておいた。

f:id:not_mechanic_yu:20210127021234j:plain

パット見はロードバイク

ロードと比較すれば、グラベルバイクでも平地は全然進むし、バイクの反応も良いです。

CXバイクと比較すれば、グラベル区間の平地はCXバイクと変わらないなと感じた。

※CXもグラベルみたいなコース走るから、当たり前なんだろうけど

 

現状CXバイクでグラベル(っぽい道)を走っていて不満は無いし、筋肉ブロガーが普段乗っている「TREK Boone5 Disc」は、CXバイクなので、ある程度の悪路ならば普通に走れちゃいます。 

f:id:not_mechanic_yu:20210127021322j:plain

リアのC2ロゴもオシャレだね

下り:★★★★★

AOに乗って一番驚いたのは「下りの快適さ」、★5つ!!!!!

筋肉ブロガーは下りは大の苦手で、下っている最中にバイクが少しでもフラつくもんなら、その日のライドではビビって下れないです。

すぐ心のブレーキをかけちゃうタイプです。

※マジで下り下手くそ(一緒にライドしている方は分かっているはず)

 

ただ、AOで下っている最中は怖くなかった。

ガレたグラベル区間、舗装路の下り両方とも安定しているので、下りはマジで最高だった。

というか、今まで乗ったバイク含めて、初めて下りで安定するなぁって感じた。

なので、AOの下りにおける安定性は抜群だなと感じた。

という訳で★5つ評価。

f:id:not_mechanic_yu:20210127021344j:plain

タイヤは35cなので、CXタイヤと太さは変わらない(CXは32c)

今回使用したタイヤ幅もCXバイクとほぼ変わらない35cだったので、恐らくだけど下りが安定する理由はフロントフォークの剛性だと思う。

f:id:not_mechanic_yu:20210127021404j:plain

フォークの剛性で、下りの安定性が変化するのかな

ロードやCXバイクよりも、グラベルロードは使用できるタイヤサイズが豊富。

なので、フォークのクリアランスもロードやCXより広めな設定となっています。

クリアランスを広め=フォークの剛性を上げないとNGかは不明だけど、試乗した感じは、Fフォークの剛性は半端なく良かった。

あくまで予想だけど、フォークの剛性が良い感じに作用していると感じた。

登り:★★★★☆

登りの感触も◎

登りでもたつく印象は無かった(ドロッパーポストが重かったけどw)

f:id:not_mechanic_yu:20210127021257j:plain

フレームが軽い

Good Pointとしては、「フレーム重量1040g、フォーク427g」と、フレームセットの重量が軽いって事。

他メーカーのロードと重量が変わらないって、マジで凄いと思う。

※そんでもって、グラベルを走れる剛性も確保しているから

 

AO位軽いバイクだと、7kgフラットのバイクは容易に作れますね。

登りで軽さは重要な要素なので、フレームセットの重量が軽いというのは◎

 

★4つにした理由は、筋肉ブロガー自身がグラベルロードのインプレ経験が少ないので。

なので、インプレの比較対象がロードかCXになっちゃう。

という訳で、現時点では★4つ(★3に下がることは無い)

今後インプレ量が増えていくと、★5つになるかもしれないです。

番外編:本社と併設するサイクリング ジプシーカフェ

C2本社、試乗以外にもカフェが併設されています。

その名も「サイクリング ジプシーカフェ

f:id:not_mechanic_yu:20210127022128p:plain

人工芝を敷いています

マイキーさん曰く↓

  • 人工芝を敷いた理由は、来客する方のビンディングシューズやクリートを傷つけたくない為 
  • 夏場はシューズを脱いでくつろいで欲しい

との事で、ライダーに配慮したカフェだなぁと感じた。

※ビンディングシューズやクリートって、コンクリで歩くと痛むからね

 

カフェなので、当然コーヒーもあります。

f:id:not_mechanic_yu:20210127022220p:plain

コーヒー飲み放題(プランもあるよ)

カフェだけではなく、ランチもあります。

カフェが出すランチって、軽食なイメージだったけど、注文してみると味の良さやボリュームにビビった! 

f:id:not_mechanic_yu:20210127021522j:plain

前菜

筋肉ブロガーはカレーセットを注文、マジで美味しかった!

f:id:not_mechanic_yu:20210127021606j:plain

絶品or絶品

ランチだけではなく、スイーツもあるよ♪ 

ライダー限定のメニューではないので、女子会しながらスイーツを食べるのも良いかな。

f:id:not_mechanic_yu:20210127021657j:plain

シェフが作っているスイーツ、そら美味しいわ

小田原駅から徒歩10分圏内なので、遠方の方も電車でC2本社まで行けば良いです。

f:id:not_mechanic_yu:20210127022030p:plain

マイキーさんはビーガンセットを食されていた

陽気な女性店員さんもいるので、女子ライドの途中に寄っても良いなと。

筋肉ブロガーは男性なので乙女心は分からないけど、女性店員ならではなの細かいサービスもあると思うので♪

まとめ

 C2 AOのまとめをザックリ記載↓

  • 美しい見た目と塗装
  • 軽量なフレームセット
  • 50cのタイヤもIstallできるクリアランス
  • 安定してダウンヒルできるFフォーク
  • CX(UCI基準のレース)では使用不可(Rステーの設計が基準に引っかかるらしい)
  • CEOマイキーさんのフィジカルが半端なく強い(マジです)

この記事を読んで気になった人は、Chapter2 AOに試乗してみてね!

巻き起こそう!グラベルブームを! 

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する