筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2021年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本CX出場!

【ロードバイク】爆誕!アーティファクトレーシングチームの練習用ジャージが一般販売

スポンサーリンク

筋トレの頻度は週7日。

どうも、筋肉ブロガーです。

今回は、筋肉ブロガーが個人的に気になった事についてPRします。

※PRしてくれとなんて言われていないよ

記事のタイトル通りなので説明は不要だと思うけど、神奈川県を中心に活動している「アーティファクトレーシングチーム(以降:アーティ)」から、練習用ジャージが一般販売された。

という訳で、以降アーティ練習用ジャージについて説明する。

説明しようと思った理由も後述するので、良かったら読んでみて下さい!

それでは、爆誕!アーティジャージの記事をご覧ください。

そもそも、アーティって何だっけ?って思っている人 

アーティさんの事を知らない方は、Twitterを確認してみてね↓

twitter.com

筋肉ブロガー的には、強豪実業団チームというイメージ。

今の若手メンバーは知らんけど(一昔前の武○・石○・羽上○etc)

JBCF走っている人は皆知っているチームだと思う。

人数も少数だし精鋭ぞろいなので、規律が取れているチームなのかなって思っている。

※実際に合ったり練習した感想です

一般ジャージが販売

そんなアーティさんが、この度「練習用ジャージ」をリリース。

そんでもって、この練習用ジャージは一般販売も行っている。

ジャージの一般販売を知ったキッカケは、同チームのSNS↓

この時は正直↓

  • 一般販売されたのね、ふ~ん
  • PSIさんね、Champion Systemじゃない。。 

購入のキッカケ

別にチームブランド以外のウェア着用がNG、なんて厳命されてはいないが、所属チームがウェアブランドなので、TPO守るよねって感じ。 

だけど、ツイートに続きがあって、そちらは久しく、筋肉ブロガーの分厚い胸筋に突き刺さった↓

これな↓

  • 売上はチーム活動費へ補填させて頂きます。 

チームの活動費へ補填するならば、購入しようと思った。

通常ジャージを購入すれば、メーカー側へ売上が入るだけだけど、今回は(売上の何割かは知らんけど)チーム活動費に入る。

ロードだと遠征費や宿泊費で年間数十万なんて速攻で飛ぶので、学生さんとかは、レースに参戦するだけでもハードルが高い。

※プラスで、機材やメンテナンス費用も必要なので・・・・

 

なので、筋肉ブロガーが1着購入するだけだと貢献度は低いかもしれないけど、購入する事にしました。

※ジャージがかっこよかったってのもあるけど。

練習用ジャージは3種類 

練習用ジャージのラインナップは↓

  • カーキ(自衛隊っぽい色)
  • ホワイト(白)
  • グレー(灰)

上記3種類。

以降は説明不要だともうので、写真で判断してみてね↓

f:id:not_mechanic_yu:20210714125029j:plain

3種類の写真

f:id:not_mechanic_yu:20210714125244j:plain

K-BASEオリジナルサコッシュも販売していたw

カーキは、アーティがJBCFで着用しているウェアに若干似ている↓ 

f:id:not_mechanic_yu:20210714125051j:plain

スポンサーロゴは無い

ホワイトはシンプル、おじさんになるとシンプルな物が良いなと思ってきたので、ホワイトは有りですね↓ 

f:id:not_mechanic_yu:20210714125110j:plain

ウタマロせっけん必須!ホワイトジャージ!の図

カーキのビブショーツ。 

カラー的にグラベルシーンに似合いそうだな。

筋肉ブロガーはカーキの上下を購入した。

だってザクっぽくてカッコいいじゃんw

※赤いアーティジャージは、シャアザクみたいだねw 

f:id:not_mechanic_yu:20210714125128j:plain

ツートンカラーって良いね!の図

こちらはグレー。 

ホワイトだと汚れが目立つけど、グレーだと目立たないので◎。

あと、ホワイトは膨張色なので、ボディが少し太って見えるかも。

なんて気にする意識高い系ライダーは、グレーがオススメ!

f:id:not_mechanic_yu:20210714125146j:plain

写真見るとグレーも良いな!の図

最大20%の割引き

下の写真を見てもらうと分かるけど、最大20%割引される。

最大20%の割引は、2つの条件をクリアしないとダメらしい。

なので、筋肉ブロガーが以降説明する。

まずは1つめ、こいつをクリアすると10%OFF。

f:id:not_mechanic_yu:20210714125202j:plain

K-BASE藤沢のSNSフォロー&リツイートorシェアで10% OFF

後で繰り返し説明するけど、ウェアを店頭販売している「K-BASE藤沢」のSNSをフォロー&リツイートすればOK。

k-basebicycle.com

K-BASE藤沢のTwitterアカウントはコチラ↓

twitter.com

記事書きながら、ここまで細かく説明すると「絶対に依頼されて記事を書いているな」って思われそうだけど、そんな事無いからね♪

話を戻して、K-BASE藤沢のFacebookアカウントはコチラ↓

www.facebook.com

※FBは個人アカウントを登録しておかないと見れない(と思う)

 

2つ目は↓

  • 7月中に購入すれば10%OFF

 との事、1と2を合わせて最大20%OFF。

なので、なるべく購入コストを抑えたい人は7月中に購入しましょう!

ジャージの価格

アーティ練習用ジャージの定価は以下↓

  • Cyclejersey(上) ¥16500-(税込)
  • Bibshorts(下) ¥16940-(税込)

上記は定価なので、前述した通り、場合によっては最大20%OFF。

某オシャレブランドだと、ウェアの上だけで3万とかするので、同ジャージはお求めやすいと感じる。

※チーム活動費に補填されるし

同チームのJBCFで着用しているウェアは一般販売されていないが、練習用ジャージでも良いから欲しいって人は、オススメ。

通信販売も可能

関東圏以外の人も購入可能、なのでジャージ通販も行っているとの事。

通販で購入希望の方は、下記のメールアドレスへ連絡すればOK↓

  • artifactracing@kbf.biglobe.ne.jp

問い合わせ内容の詳細は不明だけど、恐らく下記情報でも入れておけば良いと思う↓

  1. 氏名
  2. 受け取り住所
  3. 電話番号
  4. 購入希望のカラー&サイズ
  5. 購入枚数

筋肉ブロガーも詳細は不明なので、気になる人は実際にやり取りしてみてね。

番外編:おしゃれ上級者は上下別のウェアを着用ってパターンも

筋肉ブロガーは上下カーキを購入したけど、別に上下同じカラーを購入しなくてもOK。

これもTwitterで見て、筋肉ブロガーの分厚い胸筋に刺さったので紹介する↓

上はホワイト、下はカーキの組み合わせ。

これだけ絞れている人が着用しているからカッコ良いのかは知らんけど、上下別カラーの組み合わせも◎だね。

オシャレ上級者は、別々のカラーを購入して楽しむのも良いかも。

コストをかけれる人は、全種類購入して着回せば良いし。

女性だと爽やかホワイトってのは◎と思うので、良かったら真似してみてね。

※なお、筋肉ブロガーがホワイトを着用しようもんならば、わがままボディがバレますw

番外編その2:筋肉ブロガーの購入サイズ

筋肉ブロガーは、以下のサイズを購入↓

  • ジャージ上:S
  • ジャージ下:M

試着したけど、PSIさんのウェアサイズ、Champion Systemとほぼ同じだった。

ちなみに筋肉ブロガーは身長176cm、体重64kgです。

Bioracerも上S、下Mを着用しているので、参考下さい。

SUNVOLTだと、上下Sサイズを着用。

てな感じなので、実際にK-BASEで試着出来ない人は参考にしてね。

念の為、PSIさんの寸法表も記載しておく。

f:id:not_mechanic_yu:20210714153734p:plain

サイズチャートもあるよ!の図

まとめ

通販も可能らしいけど、現物を見たい人はK-BASE藤沢に行ったほうが良いです。

K-BASE藤沢の場所は下記↓

店舗情報

〒251-0053
神奈川県
藤沢市
本町2-3-19 メゾンド湘南1階
0466-47-9620k.kato@k-base.jp
Fax: 0466-47-9621

そして、繰り返すけど↓

売上はチーム活動費へ補填させて頂きます。

こういう取り組みは良いと思った。

ジャージが欲しい購入者と、チーム活動費が増えるチーム、どちらもWin-Winだと感じる。

※アーティを陰ながら応援している人もいると思うし

 

これでチームが積極的に活動できて、若い人がFLYすれば良いと思う。

この記事を見て「ジャージが欲しい」や「チーム活動費へ充ててもらおう」と思った人は、アーティ練習用ジャージを購入してみては如何でしょうか? 

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する