筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2021年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本CX出場!

【カスタムペイント】GIROのロードバイクヘルメットをマッキーペイントしてみた

スポンサーリンク

日頃トレーニングばかり行なっていると思われがちですが、意外と他の事もやっています。

どうも、筋肉ブロガーです。

今回はヘルメットのカスタムペイントが1つ仕上がったので、記事にしました。

良かったら見てください!

それでは、カスタムペイントの記事はコチラ↓

依頼者は友人だった

今回の依頼者は、当ブログでも度々名前が出てくる「脳筋オレンジ」さん。

名前の通り、脳筋&オレンジに拘っているライダー(デュエリストとも言います)でございます。

 

ペイントの内容にについてはお任せコースだったので、筋肉ブロガーの好きなように塗りました。

※塗る前の写真を撮り忘れた為、作業中〜完成までの写真を掲載します

アウトラインを描く

まず、太いペンでアウトラインを描きます。

別にアウトラインを描かなくてもいいけれど、個人的にはアウトラインの内側に模様を入れていくスタイルなので、描いています。

f:id:not_mechanic_yu:20200721172720j:image

アウトライン含め、下書きなしで施工します。

がっつりマスキングテープでラインを引いても良いのですが、フリーハンドの良さが半減しちゃうので、あえてマスキングテープ等は使用しませんでした。
f:id:not_mechanic_yu:20200721172724j:image

テストも含め、白マッキーでもペイントしてみた。

白については、塗り方をもうちょっと煮詰めていかないといけないな。

※白を塗るのは、黒よりも格段に難しいです
f:id:not_mechanic_yu:20200721172738j:image

サイドの模様はGIROヘルメットのデフォルトデザイン。

なので、デザインに沿って黒のラインを引いていきました。
f:id:not_mechanic_yu:20200721172727j:image

上記写真でアウトラインは引けました。

ここからは、細いペンで仕上げの作業を行います。
f:id:not_mechanic_yu:20200721172717j:image

塗る順番は適当です、塗りたいところから塗るだけ。
f:id:not_mechanic_yu:20200721172742j:image

脳筋オレンジのヘルメットはマッドカラーだったので、非常に塗りやすかったです。

これまで10名ほどペイントを行いましたが、マットカラーは圧倒的に塗りやすいし、ペイントの耐久力も良いです。

と、ここまでは途中経過の写真です。

でもって、次項は完成したヘルメット写真となります!

完成したペイントはコチラ↓

f:id:not_mechanic_yu:20200721172710j:image
f:id:not_mechanic_yu:20200721172745j:image
f:id:not_mechanic_yu:20200721172714j:image
f:id:not_mechanic_yu:20200721172707j:image
f:id:not_mechanic_yu:20200721172735j:image
f:id:not_mechanic_yu:20200721172730j:image

うん、良い感じに塗れた!

このヘルメット自体、グラデーションカラーになっていたので、なるべくグラデの印象を残しつつ施工を行いました!

これまでは新品のヘルメットを塗ってきましたが、別に新品以外のヘルメットも塗れますので、気になる方は下記へ連絡くださいませ!

ペイントの依頼はコチラまで↓

今までは友人限定でペイントしていましたが、以降は下記メールアドレスに連絡が入ればペイントしてみようかなと思います。

メールアドレス↓

  • sr400.matsu.53@gmail.com

※塗装するヘルメットの種類、範囲、状態で金額が異なるので、連絡を取り合いながら決定させて下さい

※また、ペイントを施す事が不可能と判断した場合はお断りさせて頂くことは了承ください

 

最後に2020年のテーマは「筋肉は全てを解決する