筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2021年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本CX出場!

【インプレッション】WahooがリリースしたSPEEDPLAYペダルについて

スポンサーリンク

普段使っているペダルはTIMEです。

どうも、筋肉ブロガーです。

タイトル通りですが、Wahooからリリースしたペダルについて、筋肉ブロガーが思っている事を書いてみようと思います。

f:id:not_mechanic_yu:20210629183254p:plain

Wahooのペダル↑

Wahooの製品説明ページを引用しまくるので、コピペっぽくなる旨、事前にお伝えします。

普段だと使用した商品しかブログで紹介しないのですが、今回は未使用な商品を紹介します。

未使用な商品を紹介する経緯も含め、記事にしようと思います。

良かったら読んでみて下さい。

それでは、Wahoo SPEEDPLAYペダルの記事をご覧ください。

紹介しようと思ったキッカケ

冒頭にも記載しましたが、筋肉ブロガーはTIMEのペダルを使用しています。

というか、ガッチガチのTIME愛用ユーザーです。

現在自宅には、ロードだけだと「VENGE・カラビンカ・Winspace」と、3台持ちですが、全てTIMEのペダルを使用。

f:id:not_mechanic_yu:20210630083306j:image

じゃぁ「今まで通りTIMEのペダルを使用すれば良いじゃん」で話は終わっちゃうんだけど、それでは記事を書いた意味がない。

という訳で、Wahooを紹介しようと思ったキッカケを紹介する。

 

キッカケはZwift。

筋肉ブロガー、現在Wahoo KCKER COREというスマートローラーを使用しています。

f:id:not_mechanic_yu:20210628130947j:plain

見にくいけど、CORE!の図

で、Zwiftしてたら↓

  • デュアルレコードしていますか?
  • デュアルレコード必須なレースもあるんですよ

上記を言われたのが、ペダル型パワメを探すキッカケ。

デュアルレコードってのは、スマートローラー+何かしらのパワメを装着してZwiftする事らしい。

つまり、2つのパワメの値に乖離がないかチェックする(不正防止)為、デュアル(複数)でレコード(記録)を取る事らしい。

別にペダル型じゃなくて良いじゃん

f:id:not_mechanic_yu:20210629195139p:plain

エアロ!な図

自分でツッコミ入れてアホっぽいけど↓

  • 別にペダル型のパワメにする必要ある?

って言われたら、どっちでも良いかも。

f:id:not_mechanic_yu:20210629185942p:plain

ペダル以外の選択肢は・・・の図

デュアルでレコード取る事だけを考えたら、ぶっちゃけクランク・ペダル・場合によっては胸タイプでもOK。

では、何故Wahooにしようと思っているかって言うと↓

  • 使用するブランドを統一したいから
  • ペダル型だと簡単に他バイクへ移植できるから

一番はブランドを統一したい。

筋肉ブロガー、最近PioneerからWahooへ移行していて、下記アイテムを所有。

  • Wahoo KCKER CORE(スマートローラー)
  • Wahoo ELEMNT ROAM(サイコン)
  • Wahoo RIVAL(時計)
  • Wahoo TICKR(心拍計)

上記。

ここまでWahooアイテムを使用していたら、統一しておきたい。

詳細な理由は割愛するけど、同一アイテムを使用すると故障時の問い合わせ窓口が一本化できるし、使用するアプリも「Wahoo ELEMENT Companion」1つでOK。

他のインプレ記事でも書いているけど、おじさんになると複数アプリなんて使用できなくなってくるので、使用アプリを少なくしておきたい。

※後、故障した時に複数会社へ問い合わせするの面倒いし、会社間の責任分界が曖昧なので「他社のせいだ!!!」って感じであしらわれる可能性も排除したい

 

ちょっとだけ話が脱線したけど、筋肉ブロガーがペダル型(というかWahoo)を選んだ理由は、メーカーを統一したいから。

で、Wahooのパワメはペダル型しかリリースされていないので、必然的にペダル型しか選択肢が無いって事です。

なので、Wahoo(というかSPEEDPLAY)のペダルについて、筋肉ブロガーが思っている事を書いていきます。

筋肉ブロガーさんはSPEEDPLAYについて語れるんですか?

これも筋肉ブロガーが読者なら思うことかな。

列挙すると↓

  • いやいや、TIME使ってんじゃん!語れんのかい?
  • SPEEDPLAY使ったこと無いでしょ、コピペかい?
  • 実際に使用してからレビューしろよw

上記。

自分で自分の事をDisるなら、上記かな。

でも大丈夫!筋肉ブロガーはTIMEを使用する前はSPEEDPLAYユーザーでした。

Facebookの過去写真を漁っていたら、どうやら2013年11月4日から3年ほどSPEEDPLAYユーザーだったらしい。

という訳で、筋肉ブロガーがSPEEDPLAYユーザーだった時の写真も貼っておく。

※この時代の筋肉ブロガーを知っている人は、激レアww

f:id:not_mechanic_yu:20210629190624p:plain

SPEEDPLAY時代

 

f:id:not_mechanic_yu:20210629190708p:plain

自分でグリスアップしていたwの図

 

f:id:not_mechanic_yu:20210629190739p:plain

ヤビツにも行ってたらしい

この時はパワメはおろか、サイコンだってボタン式を使用してた。

コンポも5700系105の10速だったと記憶。

そんでもって、オリジナル塗装のARGON18に乗ってた。

※現在沖縄のMAIYOさんにて展示中

と、ブログ書きながらスッゲぇ懐かしいなぁと思うけど、SPEEDPLAYユーザーでした。

という訳で、過去使用して思った事を書こうかなと思う。

※現Wahooのペダルは未使用につき、旧SPEEDPLAYの事のみ記載します

Wahooペダルの使用感、旧SPEEDPLAYとの使用感の差分については、入手後に書く予定です。

Wahooの紹介文

以下、Wahooがリリースした時の文章を引用。

筋肉ブロガーが気になったポイントは、青文字に変更しました。

アトランタ、2021 年 3 月 16 日 -- Wahoo は、31 年前にカリフォルニアのガレージで
Speedplay ペダルが発明されて以来、初めてのメジャーアップデートを発表します。
新しい Wahoo Speedplay は、1989 年に初めて設計された技術から発展しています。
Speedplay ペダルは、他のスポーツのコンセプトや技術に頼ることなく、ロードサイクリング
とトライアスロンに特化して設計された世界で唯一の高性能ペダルであり、親しみやすい両面
クリップインを提供する唯一のペダルでもあります。また Wahoo は、待望の世界初両面クリッ
プインのペダル型パワーメーター、POWRLINK ZERO(パワーリンク・ゼロ)を発表します。
Wahoo は Speedplay ペダルの性能と耐久性を向上させるために、全製品を改良しました。改良
されたモデルは、他のシステムよりも低いスタックハイトと優れたエアロダイナミクスを持
ち、調整可能なフロート、スピンドル長変更のオプション、そしてすべての Wahoo 製品で知ら
れるプレミアムレベルのユーザーエクスペリエンスを備えています

Wahoo的には↓

  • 旧SPEEDPLAYとは一味違うぜ!!!
  • SPEEDPLAY&パワメもリリースするぜ!
  • これで、クランク型のパワメを購入しなくていいぜ!
  • 旧SPEEDPLAYよりも耐久性あがったぜ!

色々言いたいんだろうけど、こんな感じかな?

という訳で、以降説明していく。

SPEEDPLAY & パワメ

筋肉ブロガーの分厚い胸筋に1番刺さったヤツ!

というか、パワメじゃなかったらTIMEのままでも良いかなって思うんで。

※アプリとの連携とか無いし

パワメ型のペダルは「POWRLINK ZERO」って言うらしい。

※wahooの製品って、毎回1文字抜けてんだよなぁ(今回だとEが抜けてる)

2021年夏に発売予定らしいけど、本当に夏に発売されるのかは謎。

パワメのシルエットも、下記画像を参照下さいって感じ↓

f:id:not_mechanic_yu:20210629182019p:plain

青く光っている部分にバッテリーがあるっぽいね

他社のアシオマと似たような感じなのかな?という感じ。

値段もTBDなので、価格未定。

※10万~15万くらいかなと予想

 

多分だけど、アシオマをガッツリベンチマークしていると思う。

※Zwifter御用達のパワメだね

アシオマを使った事ないので分からないけど、使用している人に聞いても評判良いんだよな、精度も◎らしい。

なので、ペダル型としては後発のWahoo的には、価格と性能両方アシオマ越えする必要があると思っている。

※まぁ筋肉ブロガーは、ブランド統一したいのでWahoo買っちゃいますけどね

本当はPOWRLINK ZWROについて色々書きたいんだけど、色々謎なので書けないw

という訳で、まずはパワメ型ペダルもリリースされるよ位は書いておいた。

パワメ無しのペダルもあるよ

パワメが不要な方、現SPEEDPLAYが欲しい人のニーズにもMeetしている。

Wahooは、現在4種類のペダルをリリースしているみたいね。

f:id:not_mechanic_yu:20210629193212p:plain

4種類がリリースされている

エアロ(片面)が1種類、ノーマル(両面)ペダルが3種類リリース。

価格とスペックは、下記を参照下さい↓

f:id:not_mechanic_yu:20210629193137p:plain

スペック一覧

Wahoo Speedplay には、COMP19,000 円(税別)

Speedplay ZERO25,000 円(税別)

Speedplay NANO50,000 円(税別)

Speedplay AERO32,000 円(税別)

補足すると↓

  • チタンシャフトのNANOは5万。
  • エアロなAERO3万2千円。
  • ステンレスシャフトのZEROは2万5千円。
  • クロモリシャフトのCOMPは1万9千円

といったところかな

お値段に比例してペダルボディとシャフトの素材が変更されているって感じ。

f:id:not_mechanic_yu:20210629195255p:plain

164gは軽い!の図

※NANOだけ特別だよって感じに見えるけど

SPEEDPLAY使いたいクライマーだとNANO、ロードレーサーだとAEROって感じなのかな?

まぁ、お値段と要相談すれば良いと思う。

SPEEDPLAYで嫌だった点

これはWahooさんがリリースしたペダルは改良されている事を期待しているけど、SPEEDPLAYを使って嫌だった点、それは↓

  • クリートとペダルを固定する爪が折れる

これな↑

f:id:not_mechanic_yu:20210629194417p:plain

マジ速攻で折れます

半年に1回は折れていた。

で、当時の代理店は爪だけの販売は行っていなかったので、爪だけ欲しいのにクリートセットを購入していたと記憶。

※マジで爪だけ単品販売してよって、ずっと思ってた

 

筋肉ブロガーがSPEEDPLAYの使用を辞めたのは上記。

以降TIMEにしちゃったんだけど、クリートの使用感はどっちでも良いかなって思ってる。

というか、SPEEDPLAYの不満は爪の耐久性が低い点だけだったので、他は良いと思う。

なので、Wahooがリリースしたペダル(というか爪)には、耐久性が上がった事を期待したい。

f:id:not_mechanic_yu:20210629195018p:plain

強化されてそう!な図

※後、絶対無いと思うけど、爪だけ単品販売して欲しい

多分、SPEEDPLAYを使っているユーザー全員思っているはずなので、記載しておいた。

筋肉ブロガーがWahooのSPEEDPLAYを使用した場合、爪が何キロで破断するかストレステストは絶対に行うかな、メーカーからしたら絶対言いたく無い部分だと思うけど。

まとめ

この記事を読んだ方が良い記事と響いたのかは不明だけど、今回記事にして思った要点を、以下へまとめる↓

  • ペダル型のパワメを購入しようと思っている人は、Wahoo良いかも
  • だけど、まだ発売されていないよ、というか夏に発売するのかな?
  • SPEEDPLAY愛用者は、Wahoo1択(旧SPEEDPLAY廃盤につき)
  • Wahoo製品で統一したい人はオススメ
  • Wahoo信者
  • 爪の耐久性については不明、アップデートに期待

上記。

とは言え、SPEEDPLAY愛用者は、継続して使用できるのは有り難いと思う。

そして、早くパワメ付きのペダルをリリースしてくれ!!!!!

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する