筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2021年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本CX出場!

【ロードバイク】ノロウィルス1日目はバルブ交換_20210619

スポンサーリンク

禁酒生活17日目(本日2回目)。

どうも、筋肉ブロガーです。

と同時に、タイトルにも記載したけどノロウィルスにかかった。

という訳で、この日はノーライドだった。

だけど、たまにはノーライド時の事も記事にして良いかなって思っていたので、今回記事にします。

 

もしも気になった人は、読んでみて下さい。

それでは、ノロウィルス1日目の記事をご覧ください。

起床

AM10:00起床。

筋肉ブロガーはおじさんなので、基本的には早起きです。

いつもならば6時には起きるのだが、この日は体調が悪すぎて10時に起床。

と言っても、マジで体調が悪かったので、布団から起き上がることすらできない。

なので、起床じゃなくて、ただ目が覚めただけなのかなwって思った。

 

ようやく身体が動くようになったのは、13時頃。

昼食を摂る気も起きなかったので、アクエリアスを冷凍させた物を飲む。

※でも、具合悪すぎて全然飲めないけどね

 

本当は外ライドでもしたかったのだが、身体が動かないのでNG。

というか、起きてから15分置きにトイレへGO!!!して色々アレなやつを生成したり排出したりしてた。

※想像にお任せします

スローパンク修理

前述のノロウィルスとは別で、スローパンクの修理も行った。

f:id:not_mechanic_yu:20210624134113j:plain

Roval CLX50

クロマンボウ号こと「VENGE」に装着している、Roval CLX50。

最近フロントだけエア抜けが酷いなぁと思っていた。

なので、スローパンクの原因を調査した。

そんでもって、調査は下記の順番で行った。

  1. タイヤに穴が空いていないか
  2. シーラント量が不足していないか
  3. リムテープが劣化
  4. バルブが劣化していないか

上記の順番が正しいかは知らんし興味がないけど、筋肉ブロガーは上記順番で行った。

まず1番、使用しているタイヤはMAVICのイクシオン2なので、基本的にはTL運用。

※シーラント35ml入れてるけど

もしもタイヤに穴が空いていれば、シーラントが漏れるはず。

だけど、シーラントは漏れていなかった。

なので、1のタイヤに穴あきは無いなと感じた。

ただ、シーラントで穴が埋まっている疑惑もあるので、念の為にタイヤに穴が空いてないか、目視確認も行った。

※結果、穴あきは無し

 

次に2のシーラント不足。

シーラント不足に関しては、外見の目視確認はできない(タイヤ内にシーラントが入っている)ので、タイヤを剥がしてみた。

で、全く入ってなかったw

半年以上シーラントを入れていなかったので、揮発していた模様。

なので、35mlシーラントを補充する必要があった。

 

ただ、シーラント補充前に3のリムテープ劣化具合も確認しておいた。

確認した理由は、リムテープ劣化に伴って、エア漏れを起こしたかもしれないので。

という事でテープが劣化していないか調べたけど、目立った劣化は無かった。

なので、この時点でシーラント枯渇が原因なのかなって思い、シーラント補充して様子をみた。

 

空気入れた時点でバルブ付近から「シューシュー!!!」という音がしたので、ここで4のバルブ劣化を疑った。

※リムテープ外した時点でバルブも見ておけばよかった

パッと見の劣化は無かったが、念の為、新品のバルブへ変更からの再度エア充填。

結果、バルブ劣化がビンゴだったようで、交換後はエア漏れ一切無し。

 

いやぁ、バルブ劣化でスローパンクのパターンは初だな。

と思いつつ、良い経験したぜ!今後の確認項目が1つ増えたね♪

パンク修理後、とてつもなく体調が悪くなったので就寝した。

多分15時間以上は寝た、ノロって改めて怖いなって実感した。

そう思ったのが、6/19のハイライト。

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する