筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2021年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本CX出場!

【ロードバイク】Zwiftインターバルトレーニング開始20日目_20200512

スポンサーリンク

日々のトレーニング記事の更新が滞っていたので、ボチボチ再開します。

インプレブログとトレーニングブログを書きながら、ローラー練+ヘルメットの塗装を行うと、時間がいくらあっても足りないw

と言いつつ、愚痴を言っても物事は進まないので、5/12の記事を書くことにしました。

5/12も友人のMeetupに参加したので、そのレポートをお伝え致します!

それでは5/12のトレーニング内容はコチラ↓

トレーニングサマリ

ワークアウト名

2020-05-12 18:23:55

走行時間

2:45:35

距離

95.09 [km]

獲得標高

13.1 [m]

TSS™

110.3

IF™

0.63

インターバル・インテンシティ

80 [%]

消費エネルギー

1558.4 [kJ]

平均ケイデンス

78.2 [rpm]

平均スピード

34.7 [km/h]

最大心拍数

184 [bpm]

平均心拍数

128 [bpm]

最大ペダリング・パワー

585.8 [W]

平均ペダリング・パワー

157.3 [W]

平均ペダリング効率

37.5 [%]

NP™

183.0 [W]

平均パワーバランス

50.0:50.0 [%]

ダンシング率

5.0 [%]

平均トルク(L)

9.7 [N·m]

平均トルク(R)

9.7 [N·m]

最大勾配

1.4 [%]

最高気温

27.1 [°C]

平均気温

26.3 [°C]

ペダリングモニター

f:id:not_mechanic_yu:20200518124906p:plain

お!少しはマシになったかな

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20200518124959p:plain

いつもどおり

感想

Meetup前には、必ずウォームアップを 行う

ギロッポンのミサワさん主催のMeetup(兼レース)を行った。

参加デュエルリストについては別途記載するとして、各デュエリストが強すぎる為、開始と同時に千切れてアディオス・アミーゴする可能性大!

そんな事は恥ずかしくし嫌なので、Meetup前にウォームアップを済ませておく。

※Meetup開始5分位はウォームアップがあるんだけどね

f:id:not_mechanic_yu:20200518131135j:image

とりあえず自分で作成したワークアウト「Muscle BaseUp」のワークアウトをウォームアップ代わりにしている。

自分で作成しておいて、このワークアウトは大好きだ。

※何がMuscleかは知らんけどな
f:id:not_mechanic_yu:20200518131230j:image

20分程ウォームアップすると、ミサワさん(というかZwift)からミートアップへ参加しなさいとアナウンスが来た。

ちなみにこのアナウンス、直前でドタキャンする事も可能でございます!

どうしても気分が乗らなくなったアナタ!その時はドタキャンしましょう。

※ドタキャンした時は、オーガナイザーに詫びを入れることも忘れずに(友達を失います)

ミサワMeetup

今回だと5名が参加、黄色く光っているのがオーガナイザー(今回だとミサワさん)でございます。

f:id:not_mechanic_yu:20200518131150j:image

毎回思うけど、この黄色い光は「ギース・ハワード」さんのレイジングストームにしか見えないんだよなぁ。

f:id:not_mechanic_yu:20200518132726p:plain

レイジングストーム↑

そしてギロッポンミサワさんに対向して、ギロッポンっぽいジャージを選択。

これも毎回思うけど、Zwiftのジャージはオリジナルで作成できるようにした方が絶対に良い!

多分、ジャージ作成費用は有料でも作りたい方は多数いると思う。

友人が言っていたけど↓

  • あつまれどうぶつの森でもジャージ作成できるんだから、Zwiftでもジャージ位作成できるでしょ

うん、正にそれなofそれな!

f:id:not_mechanic_yu:20200518131127j:image

待機中、意外とこの時間は緊張します。

f:id:not_mechanic_yu:20200518131217j:image

ミサワさんが気を効かせて、我々以外のデュエリスト達は道を走っていないように設定したらしい、ファインプレー!

※逃げている方が知らない人の後ろに付く可能性があるからね
f:id:not_mechanic_yu:20200518131214j:image

参加者は↓

  • 兄さん
  • スギ様
  • プロビーラー
  • ギロミサワさん
  • ワタクシ

f:id:not_mechanic_yu:20200518131233j:image

約36km位のライドで、20kmはPWR3.0巡航のベースアップトレ、残り16kmはレース形式のフリーライドだった。

レースだけではなく、しっかりベースアップトレも入れる所が◎

さすがギロッポンさん、分かってんな。
f:id:not_mechanic_yu:20200518131221j:image

時を飛ばして残り16km、ここからレース形式でデュエル開始!
f:id:not_mechanic_yu:20200518131147j:image

前半はガッツリ牽制が入っていた、時々スギ様がペースを上げていたけれど、後ろでドラフティングしているから大した事は無かったかな。
f:id:not_mechanic_yu:20200518131208j:image

Zwiftは攻撃だけではなく「口撃」も戦術として重要なんだと理解した。

レース中の口撃の一例はコチラ↓

  • ス:最後は登りゴールだね!つまり羽のアイテムが無いとね~
  • ス:あ~羽取れなかったわ~
  • ス:今日は逃げれないなぁ~ダメかもなぁ~

スギ様は常に口撃していた。

三味線を弾くと言いますか、とにかく俺弱いアピールをしまくっていた。

※こういうのも大事なんだよね、特にネット対戦だと相手の顔が見えないから
f:id:not_mechanic_yu:20200518131226j:image

スギ様が口撃している最中、ワタクシはひっそりと羽をgetして最後の登り区間に備える。

ちなみに羽の効果は、約10秒位の間だけ体重が6kg程軽くなる事です。

※つまり一時的にPWRが上がる=スピードが早くなるです(登り限定)

f:id:not_mechanic_yu:20200518131130j:image

残り7.9km、ここでも皆動かない。

リアルレースみたいで面白かった。

f:id:not_mechanic_yu:20200518131156j:image

ここでも動かない。

f:id:not_mechanic_yu:20200518131144j:image

一回目の登り、この登り登頂後からレースが動き出した。

f:id:not_mechanic_yu:20200518131141j:image

残り3.5kmでスギ様が動き出した。

レース前には逃げないと言っていたのに、やっぱ三味線を弾いてたんやなw

もう彼の発言は全て嘘だと思おうw

f:id:not_mechanic_yu:20200518131152j:image

画面下のパワーデータを見ても、この辺から赤いパワー(L5)がチラホラ見えだす。
f:id:not_mechanic_yu:20200518131138j:image

辛すぎて、ラストのSnapshotを撮る余裕が無かった。

結果としてはスギ様が逃げ切ったらしい、後は羽も使っていたらしい。

※羽も持ってんじゃねぇかよw本当、口撃しまくりなおじさんだ

ワタクシも最後の登りは頑張ったけど、全然追いつかなかった。

f:id:not_mechanic_yu:20200518131205j:image

レース終了後、10分程ダウンを行ってワークアウト終了!

レース形式でZwiftを行うと、本当に疲れるわ。

開催頻度は考えないと、疲労がたまりまくるな。

f:id:not_mechanic_yu:20200518131224j:image
そんな訳で、TSSは69だった。

f:id:not_mechanic_yu:20200518131159j:image

事前に練習していたワークアウトを含め、2時間45分でTotal147TSS、ローラートレーニングで147も走れば十分!

最近、仕事が忙しくなってきてブログの更新頻度が下がりそうだ。

それでも、コツコツ書いて行くことにします!

それでは次回ブログまで!デュエル スタンバイ!

最後に2020年のテーマは「筋肉は全てを解決する