筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2022年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本マスターズCX優勝!

実業団ロードレースに参加する前に必要な事(登録編)

スポンサーリンク

ロードバイクを本格的に初めて、かれこれ3年位経ちますが、自分が走れるようになっていくにつれ、周りの環境が変わっていきました。

※自ら強くなりたいと思い、片っ端から他練習会に参加させていただいたってものあります

 

その際「実業団が~、実業団では~」と苦労話を聞いていた記憶があります。

次第に一緒に走る仲間に実業団選手が増えてきた結果、自分も走ってみようと思い、丁度1年前に実業団登録を行いました。

今回は自身が実業団選手なる手順を紹介します。

 

まず「実業団」は、JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)が執り行っているロードレースとなります。

JBCFのHPを見ると、下記4つのステップを踏む必要があります。

f:id:not_mechanic_yu:20190415100249p:plain

※上記STEP1~4は、下記JBCFのURLより抜粋

www.jbcf.or.jp

 

STEP1については、自身のモチベーションのみなので、プライスレスですねw

 

そして、STEP2はチームとして自身がどうしたいか選択する必要があります。

自分でチームを作る」or「現在登録されているチームへ加入する」の2択です。

チームを新規で作る場合、最低登録人数やチームジャージを統一する等、ある一定の人数が必要となる事や、実業団ロードレースの準備ノウハウが不足すると考え、自分は登録されているチームへ加入する事としました。

※後にこの選択は大正解だと知った、レース前のサポートが充実しているチームというのは、時間が無い社会人には非常にありがたい

 

STEP3の登録については、JBCFに自身のデータを登録する必要があります。

いくらチームに加入しても、登録を行わないとレースに参加する事ができないので、必ず行いましょう!

登録方法は下記JBCFのURLに記載されているので、参考ください

https://www.jbcf.or.jp/membership/index.html

登録クッソ多いな、初年度は登録祭りだったんだなと。。

 

先程の4ステップとは別に、下記の8ステップも必要となります。

※本当はSuicaでピッ!みたいなシステムを構築したい

  1. 事務局へ申請メール送信
  2. アカウントの本登録URLのお知らせ
  3. アカウント登録
  4. チーム情報の入力
  5. 選手情報の入力
  6. チームスタッフの入力
  7. 申請を提出する
  8. 支払い手続き

 

以上が実業団ロードレースに参加する前に必要な手順となります。

全ての登録完了後、自身の「ライセンスカード」がJCFより自宅へ発送されます。

※添付のようなイメージのカードで、免許証と同じ様なサイズ・材質です

f:id:not_mechanic_yu:20190415102911p:plain

初めてカードを受け取った時、内心「プロのライセンスカードをもらったぜ!」と思ったのは良い思い出かなw

もしも今から実業団に入りたいという方は、参考にしてみて下さい。

 

最後に2019年のテーマは「筋肉は全てを解決する」