筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2021年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本CX出場!

【Zwift】やたらとパワーが出た日_20210510

スポンサーリンク

新型肺炎問題でレースが軒並み中止。

どうも、筋肉ブロガーです。

参加予定のレースが軒並み中止に、、、

もうこのご時世だとリアルレースよりもZwiftのバーチャルレースに参加した方が良いのかなぁって思ってきた。

※Zwiftレースだと確実に開催されるからね

という訳で、今回はZwiftレースに参加してみました。

5/10もZwiftトレを行ったので記事にしました。

良かったら読んでみて下さい。 

それでは、5/10のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

ワークアウト名

2021-05-10 21:35:28

開始時刻

2021/05/10 21:35:28

終了時刻

2021/05/10 22:56:29

走行時間

1:17:59

距離

55.94 [km]

獲得標高

7.0 [m]

TSS™

105.4

IF™

0.90

インターバル・インテンシティ

97 [%]

消費エネルギー

1043.4 [kJ]

平均スピード

43.1 [km/h]

最大ANT+パワー

695.0 [W]

平均ANT+パワー

224.1 [W]

NP™

260.9 [W]

平均パワーバランス

51.0:49.0 [%]

最大勾配

0.0 [%]

平均勾配

0.0 [%]

ペダリングモニター

無し

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20210511110911p:plain

やたらとパワーが出る

STRAVAのデータ

感想

今回、ローラー台を変更してレースへ参加してみた。

普段はXplova NOZAというスマートローラーを使用しているんだけど、少し異音がしている。

なので「Wahoo KICKER」というスマートローラーでZwiftレースへ参加してみた。

ZwiftパワーのランクはBだったので、Bカテで参加。

f:id:not_mechanic_yu:20210511111252j:plain

あれ?実走と同じ位のパワーでるぞ?

筋肉ブロガー、これまで色んなローラーを試してきたけど、ローラー上でパワーは出ないです。

物によるけど、大体30wマイナス位。

固定ローラーの時は50w位マイナスってたかな。

ただ、この日は↓

f:id:not_mechanic_yu:20210511111306j:plain

登りで初めて先頭集団についていけてる!の図

実走と同じ位(ちょっと上振れしてない?)踏めてる。

NOZAだと絶対に出ない数値がバンバン出ていた。

※これはNOZAのパワーが低くでるのか、Wahooが高くでるのかは分からない

f:id:not_mechanic_yu:20210511111318j:plain

もうBカテじゃないよね(Wahooのローラーだと)

Wahoo KICKERはZwifterさん御用達だと思うので、ハッピーローラーでは無いと思うけど、ずっと実走行とパワーが乖離していたので、凄く違和感を感じた。

※Zwiftレーサー的には強くなれるから良いけど

ローラー台を変えるだけで、こうもパワーの出方に違いが出るんだなぁと。

※後日Xplova NOZAに戻してライドしてみます

 

レースのTSSは67だったので、練習ボリュームが不足。

という訳で、おかわりZwift↓

f:id:not_mechanic_yu:20210511111335j:plain

40分のメニュー

メニューもバッチリこなして、5/10のトレーニングは終了。

f:id:not_mechanic_yu:20210511111347j:plain

TSS120

レース後のPWRを見て、Wahooのローラー台を使う時は、Bカテではエントリーしたらダメだと実感した。

※BカテのPWRよりも高いので、Aカテじゃないとカテ詐欺になっちゃう

という訳で、次回からレースはAカテで参加します。

まぁ、基本ワークアウト中心なのでレース参加せんけどw

そう思ったのが、5/10のハイライト。

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する