筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2021年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本CX出場!

【Zwift】絶不調Day3?とWahooローラーのログ取得_20210526

スポンサーリンク

(ローラー台では)絶不調。

どうも、筋肉ブロガーです。

多分だけど、実走では調子いいと思う、知らんけど。

というか本当に知らんけど、3・4日前からローラーの出力が下がった。

※スピンダウンしていなかったから、出力が上振れしていた可能性大

 

なので、今のパワーが適正なのかもしれない。

※パワーが出ていた時期があったので、強くなった気になってた(かも)

まぁ、筋肉ブロガー的に重要なのは、実走で強い事なので、気にせず走ることにします!

と今は割り切れましたが、5/26は割り切れていなかったので、その辺を記事にしました。

Wahoo Japanからの回答も一部記載したので、良かったら読んでみて下さい。

それでは、5/26のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

f:id:not_mechanic_yu:20210528141702p:plain

朝練&夜練

ペダリングモニター

無し

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20210528141504p:plain

朝練

f:id:not_mechanic_yu:20210528141613p:plain

Wahooログ取り&夜練

感想

5/25の夜に踏めなさすぎて、途中でローラーから降りた。

で、悶々としながら寝たんだけど、ローラーの事が気になったのか、起床AM5:00ww

いつもならば2度寝するんだけど、この日は朝からローラーへ乗った。

※繰り返すけど、昨晩の事が気になっていた

という訳で、まずスピンダウンを実行↓

f:id:not_mechanic_yu:20210528121948p:plain

今度は上手く行ったっぽい!の図

からの、Zwiftレースへ参加してみた。

サックリ終わらせたかったので、クリテリウムレースへ参加。

レース前のメンバーを確認すると、Zwiftチャンプの高杉パイセンがいるじゃないか!!!

※高杉パイセンは、イナーメ信濃山形のパイセンでもあります

f:id:not_mechanic_yu:20210528122005j:plain

Zwiftチャンプと一緒に走ってるよ!の図

走った感じだと、250w~360w付近の強度が低くでるような気がしていた。

ただ、集団にはギリギリついていけるって感じ。

f:id:not_mechanic_yu:20210528122018j:plain

パワーにバラつきが出る

後、一定強度で踏んでいる(つもり)だけど、パワーにバラつきが出る。

シッティングでゴリ踏みして、200wと表示されると「絶不調なのかな?」と思っちゃう。

ただし、これは勾配がマイナスな時に「ローラー台の不可が低くなる→踏んでないのでパワーが低い」かもしれないので、一概にローラーのせいには出来ない。

※後述します

f:id:not_mechanic_yu:20210528122030j:plain

真っ赤!の図

ローラーの話からレースの話へ戻すと、レースは終始高杉パイセンが牽引していた。

アップダウン後にパイセンがガッツリ上げるので、普段であれば集団が休む時に辛いペースで走らされた。

※これが、トップZwifterの走り方なのかぁと関心させられっぱなしだった

f:id:not_mechanic_yu:20210528122041j:plain

パイセンは後ろで上手に走ります!の図

結局、ラスト400mで高杉パイセンが飛び出したので、ブリッジするも、パイセンにカウンター食らってアディオス・アミーゴ。

結果は↓

f:id:not_mechanic_yu:20210528122052j:plain

4位

レース終わった後、パイセンより↓

  • ちょっと走り上手くなったけど、最後に刺されるのは全然ダメ

と、ありがたいお言葉を頂いた。

後から知ったけど、パイセンはクリテのレース前にTSS160程乗っていたらしい。

早朝6:00時点でTSS160って、何時から乗っているのよw

※早起きと言うか、徹夜でローラー乗ってるんじゃないのw

f:id:not_mechanic_yu:20210528122105j:plain

TSS51

という訳で、午前はさっくり走ってTSS51。

実際、Zwiftを接続せずにスピンダウンしていた時間もあるので、もう少しTSSは高かった。

だけど記録取るの忘れたので、TSS51で!

 

昨日Wahoo Japanへローラーの出力について問い合わせしたが、回答が来た↓

  • 手順を送るので、走行ログを取得して下さい
  • 取得した走行ログをWahoo Japanへ送付して下さい
  • 送付後、Wahoo Japanにてログ解析を行い、筋肉ブロガーへ結果を連絡します

上記。

という訳で帰宅後、ログ取りがてらローラーへ乗ることにした。

f:id:not_mechanic_yu:20210528122140p:plain

手順の一部

Wahooの専用アプリで、ログ取得するらしい。

専用ログを使用、かつERGモードにて上記パワー測定を実施します。

f:id:not_mechanic_yu:20210528122150p:plain

300w1分間計測!の図

スピンダウン前に、2回ログを取得。

Wahoo Japanからは言われていないけど、念の為スピンダウン後に同様なログも取得しておいた。

※ログは多いほうが解析しやすいとおもうから

という訳で↓

f:id:not_mechanic_yu:20210528122203p:plain

スピンダウン!の図

スピンダウン後、同様な手順でログ取得→Wahoo Japanへログを送付した。

ログ解析の結果が出たら、またブログに書きますね。

※というか、Wahoo Japanさんはメール対応早い!カスタマー対応が早いメーカーって素敵だな

ローラーのログ取得も終わったので、夜もZwiftレースへ参加↓

f:id:not_mechanic_yu:20210528122216j:plain

またクリテwの図

朝のクリテと同じコースだけど、違うのは高杉パイセンが不在な事と、距離が6km程長いこと。

f:id:not_mechanic_yu:20210528122228j:plain

高杉パイセンが居ないので、集団の強度は下がっています!の図

やっぱ、トップZwifterがいるといないとでは、集団の強度も変わるのかな?

そこまでインターバルはかからない。

f:id:not_mechanic_yu:20210528122239j:plain

でも辛いけどね!の図

とは言え、走っている最中は辛い。

心拍172と表示されているので、普通に追い込んでいます。

f:id:not_mechanic_yu:20210528122252j:plain

ちょっと緩んだ!の図

ただ、後半につれて集団のペースは落ちていった。

バテたのか、ラストへ向けて牽制しているのかは不明だけど、筋肉ブロガー的には楽できて良かった。

※練習的には追い込めていないので、ダメかも

f:id:not_mechanic_yu:20210528122304j:plain

ラストラップ!の図

ラストラップ。

ラストスプリント前で、一旦中切れ。

中切れしたけど、意地でブリッジ!

そんでもってブリッジして力を使い果たし、スプリントは全くかからず。

という訳で↓

f:id:not_mechanic_yu:20210528122317j:plain

10位

からの↓

f:id:not_mechanic_yu:20210528122329j:plain

TSS64

うん、実際のクリテリウムも同じような展開&順位w

なので、Zwiftってゲームは良く出来ているなぁと思った。

筋肉ブロガー、まだまだ貧弱なので、これからもトレーニングを頑張るぜ!

そう思ったのが、5/28のハイライト。

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する