筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーがロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2020年は目指せ!E1

【ロードバイク】Zwiftトレーニング52日目_ベーストレ&Zwiftレース_20200722

スポンサーリンク

今年は、リアルレースに殆ど出ていません。

どうも、筋肉ブロガーです。

JBCF群馬も(エントリーすらしていないけど)終わり、次はJBCF宇都宮ですね。

※筋肉ブロガーは宇都宮もエントリーしていないです

 

2019年は数打てば当たるでしょ的なサムシングで、特に考えもせずにJBCFレースへエントリーしていました。

当然、能力のピークを考えたトレーニングなんてしていなかった。

※結果、年始からペースを上げすぎて5月以降は絶不調だった

 

ですが、今年は渡良瀬TT以降にピークを持っていきたいので、敢えてレースには参加せず、トレーニングを継続している次第です。

※レースに参加しないのが正しいかは不明ですが、調整法を色々模索中です

 

という訳で、連休前の7/22もZwiftアプリを活用したインドアトレーニングを行ったので、記事にしました。 

良かったら読んでみて下さい!

それでは7/22のトレーニング内容はコチラ↓ 

トレーニングサマリ

ワークアウト名

2020-07-22 21:20:40

走行時間

1:41:18

距離

63.09 [km]

獲得標高

3.0 [m]

TSS™

91.4

IF™

0.74

インターバル・インテンシティ

77 [%]

消費エネルギー

998.7 [kJ]

平均ケイデンス

80.3 [rpm]

平均スピード

37.5 [km/h]

最大心拍数

193 [bpm]

平均心拍数

140 [bpm]

最大ペダリング・パワー

642.8 [W]

平均ペダリング・パワー

165.2 [W]

平均ペダリング効率

39.8 [%]

NP™

213.2 [W]

平均パワーバランス

50.0:50.0 [%]

ダンシング率

1.9 [%]

平均トルク(L)

9.7 [N·m]

平均トルク(R)

9.7 [N·m]

最大勾配

0.0 [%]

最高気温

29.3 [°C]

平均気温

28.4 [°C]

ペダリングモニター

f:id:not_mechanic_yu:20200728114753p:plain

いつも通り

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20200728114822p:plain

ベーストレ&レースのグラフ

感想

そろそろ自身のコンディションを上げていきたいので、Zwiftもベーストレだけではなく、レースも混ぜる事にしました。

という訳で、前半1時間はベーストレを行った。

f:id:not_mechanic_yu:20200728115457j:plain

f:id:not_mechanic_yu:20200728115501j:plain

ウォームアップ

TSS54、まぁまぁだね。

そしてZwiftレースの会場へJoin!!

今日もクリテレース、というか今後も同じレースしか出ないと思うけど。

f:id:not_mechanic_yu:20200728115543j:plain

トロンバイク

いつも通りのスタートで先頭に出る。

f:id:not_mechanic_yu:20200728115552j:plain

相変わらず、スタート直後はパワーが出ています

でもって、毎度おなじみの10分位でペースが落ち着くや~つ。

同じ時間のクリテに毎日参加しているので、大体のレース展開は把握できてきたかな。 

f:id:not_mechanic_yu:20200728115607j:plain

2~3列目でドラフティング

時折ペースアップがかかるけど、クリテだと30秒もインターバルが無いので、なんとか耐えれる。

思う事としては、筋肉ブロガーはリアルレースでクリテに参加しない事。

短いインターバルの練習ばっかして、果たして自身の為になるのかなぁって毎回疑問を抱いています。

※CX的には良いトレーニング出来ていそうだけど

f:id:not_mechanic_yu:20200728115616j:plain

良い位置をキープ

スタート時は40名程いた集団も、レース終盤だと15~20名程度に絞られていた。

大概はスタートして10分以内にアディオス、言い方を変えると最初の10分を耐えれたら大概は最後まで残るパターンです。

f:id:not_mechanic_yu:20200728115625j:plain

ペースが上がると思いきや

ラストラップを迎え、ペースが一気に上る。

と思いきや、そうでもなかった。

リアルレースだと、この辺からセレクションがかかりだすんだけど、Zwiftはギリまでセレクションがかからないのかな?

※集団スプリントになっても、Zwiftだと落車しないからセレクションがかからないのか?

f:id:not_mechanic_yu:20200728115639j:plain

とりあえず良い位置で展開しておいた

残り500mからスプリントしようと思っていたら、前にいたライダーが800mからロングスプリント!

その方に合わせてスプリントする事になって、結局スプリントはダメダメだった。

というか、先頭の方は単純に強かった! 

f:id:not_mechanic_yu:20200728115650j:plain

トップと3秒差の8位

という訳で、ラストスプリントまでは残ったけれど、圧倒的に負けた。 

f:id:not_mechanic_yu:20200728115702j:plain

TSS50

以降はクールダウンを行って終了!

ドフラットのクリテレースだと、Aカテでもようやく先頭でレース展開できるようになってきた。

ただし、自分で仕掛けたりペースメイクする走りは全く出来ていないです。

※ドラフティング&ツキイチ

 

まだまだパワーの絶対値が低いし、レース中も省エネに徹して動けるように努めたい。

...なんかリアルレースのレースレポートみたいだなw

というのが7/22のハイライト。

それでは次回へ向けて!デュエル スタンバイ!

 

最後に2020年のテーマは「筋肉は全てを解決する