筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2022年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本マスターズCX優勝!

【ロードバイク】轍屋さんで、VENGEのブラケットカバー交換&ライド

スポンサーリンク

Daily記事のストック、全然はけねぇ。

どうも、筋肉ブロガーです。

やっぱサボると良くないよね、って事で記事を書きまくっています。

※気持ちは、夏休み最後に宿題を追い込んでいる感覚

本当はインプレ記事書きまくりたいんだけど、まずはストック記事を書きあげてから行います!

ってな訳で、8/10は轍屋でVENGEのブラケットカバーを交換してもらいました。

良かったら読んでみて下さい。

それでは、8/10のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

f:id:not_mechanic_yu:20210827155511p:plain

夜練!の図

ペダリングモニター

f:id:not_mechanic_yu:20210827155553p:plain

ようやく表示された!の図

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20210827155628p:plain

ソロ!の図

感想

筋肉ブロガーが愛用しているVENGE(通称:クロマンボウ号)。

そんなクロマンボウ号のブラケットカバーが、ついに経年劣化で脂ギッシュなサムシングになってきた。

※多分だけど、ゴムが劣化しているだけ

別にひび割れているとかは一切無いけど、ゴムが膨張して若干ブラケットカバーが緩い感じにはなっていた。

 

納車してから2年弱になるけど、1度も交換していなかった。

という訳で、今回新品のブラケットカバーへ交換してもらった。

※お値段忘れたけど、2000円くらいじゃなかったかな(+工賃)?

f:id:not_mechanic_yu:20210827155127j:plain

交換前の写真は取り忘れました!の図

交換は、いつもお世話になっている轍屋さん↓

wadachiya.com

ブラケットカバーの交換と同時に、フロントホイールのリムテープも交換してもらった。

理由は、フロントホイールのエア抜けが半端ないから。

※筋肉ブロガーはTL愛用者です

 

これまでシーラント補充したり、バルブを新品に交換したりしたけど、エア抜けが収まらなかった。

なので、残すはリムテープが劣化してるんじゃないかって。

なので、テープを交換してもらった。

※リムテープも納車から1回も交換してなかった

 

結果、エア抜けは解消!

そしてブラケットカバーが新品になったことで、ブラケットを持っている時、手によく馴染む。

最初に自転車のイロハを教えてもらった師匠から言われた言葉だけど↓

  • 身体に触れる部分のパーツは、特に気を使ったほうが良いよ!
  • 身体に触れる部分が一番人間にストレスかかるから、早めに交換!

これまでバーテープやサドル、ペダルは同じブランドに統一&早めに交換していた。

だけどブラケットカバーは交換していなかったなぁ。

そして新品握って思ったけど、やっぱしっとりして◎

1年に1回はブラケットカバー交換してもいいかもしれない。

そう思ったのが、8/10のハイライト。

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する