筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2022年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本マスターズCX優勝!

【シクロクロス】舗装路&ドライコンディション用のタイヤ選定(Vittoria)

スポンサーリンク

全日本CX前でバタバタしてます。

どうも、筋肉ブロガーです。

11月はレース参戦が多かったので、メンテナンスが疎かになっていた。

という訳で、もっかバイクのメンテナンスを行っています。

それと平行して仕事&トレーニングも行っているので、まぁまぁ忙しいなというのが近況です。

だけどコツコツとトレーニングも行っているよ。

という訳で、11/26は実走を行ったので記事にしました。

良かったら読んでみて下さい。

それでは、11/26のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

f:id:not_mechanic_yu:20211201124838p:plain

シマノコネクトより抜粋

ペダリングモニター

無し

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20211201124907p:plain

シマノコネクトより抜粋

感想

珍しく夜勤明け。

だったので、帰宅~仮眠~外を走ることにした。

丁度リアタイヤ(IRCシラクエッジ)の真ん中がすり減って来ていたので、新しいタイヤ選定も兼ねて轍屋へ向かった。

最近のレースではVittoria TERRENO MIXを使用しているけど、舗装路メインの練習だと「Vittoria TERRENO DRY」にしようと心に決めていた。

www.vittoriajapan.co.jp

正直、現在メインマシンのTREK Boone5 Discだと、もうタイヤ以外変更する気はない。

でもって、筋肉ブロガーのこれまでのCXタイヤの使い方だと↓

  • 舗装路:IRCシラクエッジ
  • ドライコンディション:IRCシラクエッジ
  • それ以外:Vittoria TERRENO MIX

上記。

別にIRCがダメとか1ミリもないけど、MTB・CX共にVittoria製品を多用し始めたので、この際Vittoriaでタイヤは統一しようかな。

そう思ったので、TERRENO DRYを使用したいなと思った。

※ロードのタイヤもVittoriaにするかも、今の手持ちタイヤが無くなったら

で、今のエッジもそろそろご臨終っぽいので、もう少し使ってからDRYタイヤへ変更する事となった。

上記とは別に、リアのブレーキパットもご臨終間近だったので、新品へ変更。

※フロントは大丈夫らしいので、交換せず

筋肉ブロガーはアシマというブレーキパットを使用しています。

理由は轍屋の店長が使っているから、そんだけw

 

でもって、ブレーキパット交換したので慣らしも兼ねてライド↓

f:id:not_mechanic_yu:20211201125607j:plain

TREK Boone5カッコいいなぁ!の図

50km程舗装路を走って終了、多分パッドの慣らしも終わっただろ。

後は週末レースに向けて、どのタイヤを使うかだなぁ~

天気的には晴れっぽいのでエッジかな?

それか無難にMIXか、あぁタイヤ選択迷うなぁ~

でもそういう時間も楽しいけどね、CXerっぽくて◎!!!

そう思ったのが、11/26のハイライト。

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する