筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2023年も目指せ!王滝グラベル優勝&全日本マスターズCX優勝!

【Zwift】強度と時間を伸ばす:ベーストレーニング

スポンサーリンク

シクロクロス(とグラベル)普及芸人。

どうも、筋肉ブロガーです。

ブログの更新、トレーニングともにコツコツと進めています。

でもって、今日もブログリリースしちゃうぜ!

良かったら読んでみて下さい。

それでは、2/23のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

STRAVAより抜粋!の図

ペダリングモニター

なし

時系列グラフ

STRAVAより抜粋!の図

感想

オーバートレーニングにならないよう、起床後に身体の疲労具合をチェックしている。

でもって、疲労無し!

最近は連日走っても疲労がない、なのでトレーニングする事にした。

その前に、新しいチェーンリングが届く↓

SRAM FORCE1 PCD110 42t!の図

FORCE1のチェーンリング。

普段は40tを使用しているけど、42tを購入した。

まだ40tのチェーンリングが使えるので、このリングは数年後に使うと思いますw

そもそもSRAMの5アーム用Fシングルリングの販売が少ないので、新品があったら購入しておこうと思う。

シマノ4アーム用のリングにしてもよいけど、リングを削ったり、そもそも欲しいリングが売ってなかったりする。

なので、多くのブランドからリリースされているPCD110 5アーム用のリングを、筋肉ブロガーは使い続ける予定です。

で、本題へ。

ベーストレーニングについて。

いきなり強度や時間を上げるのはNGとトレーナーに言われている。

なので、まずは2時間ローラーに乗れるようにします。

で、軽めのメニューをやりつつ、メニューが終わったら強度関係なしに乗ろうかなと。

初めは60分メニュー→残りは強度関係なしに乗る。

次は60分→65分。

その次は65分→70分。

その次は・・・・・を繰り返して、最終的には120分メニューできたら良いなって思っている。

これが第1段階。

※メニューといっても、かなり軽めな強度で行っています

そんで、この日は65分→70分にしてみた。

最終的には120分乗りました!の図

なるべく疲労を残さないよう、メニュー後はマジで強度を上げていない。

こんな強度で練習して、本当に強くなるのかな?

って不安もあるけど、また身体が壊れると元も子もない。

なので、ゆっくりだけど少しずつ強度・時間を伸ばしていきたいと思います。

そう思ったのが、2/23のハイライト。

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2024年のテーマは「筋肉は全てを解決する