筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2021年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本CX出場!

【Zwift】EMUレースはマジで辛い!

スポンサーリンク

1日複数投稿。

どうも、筋肉ブロガーです。

早くレースレポート書きたいので、1日複数投稿中です。

最近出たレースだと、箱根ヒルクライムと清里CXのレポートを書きたいので、Dailyレポート書きまくります。

という訳で、9/30もZwiftトレを行ったので記事にします。

良かったら読んでみて下さい。

それでは、9/30のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

f:id:not_mechanic_yu:20211015121736p:plain

最大パワーは低いなぁ

ペダリングモニター

無し

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20211015121831p:plain

レース&クールダウン

感想

この日はEMUレースが開催されるので、参戦する事にした。

その前にウォームアップ↓

f:id:not_mechanic_yu:20211015121422j:plain

いきなりワークアウト終了画面!の図

いつもはZwift CompanionでSnapshotを撮っていますが、この日は謎にCompanionが正しく起動せず。

なので、携帯カメラでPC画面を撮影した。

レポートと全然関係ないけど、当時イキってMac PCを購入したけど、未だに使いこなせないw

なので、筋肉ブロガーのPCにはZwift とROUVY以外のアプリはInstallされていない。

Officeも購入したけど、ここ3年で一回も使用していないw

なので、4年落ちのMac Book Airなのにサクサク動く、多分なにも入れていないからだと思う。

 

っと、話が逸れたのでレポートへ戻します。

まずはEMUの待機画面↓

f:id:not_mechanic_yu:20211015121435j:plain

人多くてソワソワしますね!の図

リアルで知り合いのライダーもEMUへ参戦している人が多い。

逆にバーチャルでしか知らない人も多いけど、強い人は大体わかるし、最近だとZwift Power見たらライダーの能力も把握できる。

なので、レース前に(他人のZwift Powerを暗記しまくれば)ある程度の戦略がたてられる。

そう思った。

本当、データって怖いなと実感した。

f:id:not_mechanic_yu:20211015121450j:plain

デュエル!の図

マシンはトロンバイクを選択。

スプリントまで脚をためれるのであれば、サーヴェロS5かDOGMA Fを選択するけど、登り?でつらい思いしそうだったので、安定のトロンを選択。

この辺の、レースに併せて使用するマシンやホイールチョイスも大事らしい。

筋肉ブロガーは全然分かってないので、チームメイトのSTINGERパイセンから情報ガッツリ貰う予定です。

 

f:id:not_mechanic_yu:20211015121458j:plain

普段より強度上がって辛いっす!の図

で、レースは最終スプリントで伸びず↓

f:id:not_mechanic_yu:20211015121509j:plain

11位!の図

5.1倍出て優勝できないって、マジでZwiftって難しいわ。

とうかFTP更新してるじゃん、またトレーニングの強度上がって辛いやつw

f:id:not_mechanic_yu:20211015121517j:plain

TSS61

EMUレース、Zwift公式レースになる前から知ってた。

その時は運営の方々が毎週Youtubeで実況しながらレースしていたと記憶。

今は実況していないのかな?

個人的には、昔みたいにYoutube実況して欲しいなと思っています♪

※運営は相当大変だと思うので、月1回とかでも!

 

筋肉ブロガーは外野なので何とも言えないけど、EMUの方々は日本のZwiftレースを盛り上げていると実感しているので、これからも応援したいなと思っています。

※ヒルクライムでよく見かけるので、リアルレースも盛り上げているな

そして、これからもEMUレースに参戦しようと思います!

いつかはEMU優勝!

そう思ったのが、9/30のハイライト。

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する