筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2022年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本マスターズCX優勝!

【ロードバイク】Zwiftトレーニング48日目_ベーストレ&Zwiftレース_20200713

スポンサーリンク

週末2日間ガッツリ自転車に乗りました!

どうも、筋肉ブロガーです。

 

自転車ばかり乗っていますが、一応家族サービスも行っています!

※証拠写真は無いけどな

 

平日の夜は帰宅が遅いので、家族サービスはやっていないかも。

※というか、帰宅したら皆寝てますw

という訳で、家族が寝ている間にZwiftアプリを活用したインドアトレーニングを日々行っています。

7/13もトレーニングを行ったので、良かったら読んでみて下さい!

それでは7/13のトレーニング内容はコチラ↓

トレーニングサマリ

ワークアウト名

2020-07-13 19:38:42

走行時間

1:56:59

距離

54.63 [km]

獲得標高

3.0 [m]

TSS™

81.0

IF™

0.64

インターバル・インテンシティ

60 [%]

消費エネルギー

904.7 [kJ]

平均ケイデンス

70.4 [rpm]

平均スピード

28.1 [km/h]

最大心拍数

183 [bpm]

平均心拍数

121 [bpm]

最大ペダリング・パワー

532.2 [W]

平均ペダリング・パワー

128.9 [W]

平均ペダリング効率

37.4 [%]

NP™

186.3 [W]

平均パワーバランス

50.0:50.0 [%]

ダンシング率

4.7 [%]

平均トルク(L)

8.6 [N·m]

平均トルク(R)

8.6 [N·m]

最大勾配

1.9 [%]

最高気温

26.6 [°C]

平均気温

25.7 [°C]

ペダリングモニター

f:id:not_mechanic_yu:20200715123130p:plain

Ave.は以外と低い

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20200715123237p:plain

クリテのレースも参加した

感想

週末の疲労が溜まっていたので、軽めにトレーニングして終了しようと思っていた。

TSSだと60位。

だけど、自転車に跨ったら↓

  • Zwiftレースに参加すっかぁ!調子良さそうだし!

と、謎にテンションが上がったので、レースに参加する事にした。

f:id:not_mechanic_yu:20200715123406j:plain

レース前のアップ

レースまで30分程時間があったので、時間まではベースアップ兼ウォームアップを行った。

f:id:not_mechanic_yu:20200715123422j:plain

アップ終了

そして、いつものクリテコースへJoin!

今回もBカテで参加したが、そろそろAカテで走らないといけないのかなぁと思い始める。

※Zwift PowerだとB AlmostAなので、どっちでも良いみたいだけど

 

後、自分でも分かっているけれど、距離が長いレースや登り基調のレースは苦手。

恐らくBカテでも先頭集団にすらついていけないと思います。

言い方を変えると、平地コース&時間が短いレースをあえて選択しているので、Bカテでも走れていると理解しています。

※どこかしらのタイミングで、登り&長いレースにもエントリーしてみようかな

f:id:not_mechanic_yu:20200715123434j:plain

スタート前

スタート前はインナーで回しているだけです。  

完全に脚を止めても良いのですが、筋肉が固くなりそうなので回している。

f:id:not_mechanic_yu:20200715123446j:plain

スタート直後は相変わらず強度が高い

レーススタート!

いつもの如く、スタートダッシュをかますライダー(デュエリストとも言います)が多い!

毎回思うけど、シクロクロスやってんのかな?って思う。 

f:id:not_mechanic_yu:20200715123517j:plain

15分位で強度が落ち着いた

そんでもってコレもお決まりだけど、大体10分~15分で強度が落ち着く。

言い方を変えると、開始15分を耐えれば(Bカテのクリテだと)最後まで集団に残れますね。

※10レース位参加しましたが、大体同じ傾向  

f:id:not_mechanic_yu:20200715123542j:plain

位置取りが悪いと千切れそう

今回のレース、平均強度が高いなぁと思いながら展開していた。

そして「なんでこんなに強度が高いんだろう?」と思ったら、前を引いている方がzPowerだったから。

※Zwiftが概算で出すパワーのことを指します(速度からパワーを算出)

f:id:not_mechanic_yu:20200715123610j:plain

今回のレースは辛かった

zPowerの方が前をゴリ引きするから、レース全体の強度が高くなったっぽい。

まぁ、筋肉ブロガー的にはトレーニング強度が高くなるので満足だったけど! 

※5倍超えで先頭走るから、ドラフティングしても4倍超えていたw 

 

そして最終的にはゴールスプリントに絡めず8位。 

f:id:not_mechanic_yu:20200715123624j:plain

8位でフィニッシュ!

結構頑張ったと思ったけれど、結果としては全然だったなぁ。

Zwiftレースの結果が全てじゃないけど、最近はバーチャル上でも強くなりたいなぁと思ってきているので、トレーニングやレースの展開について再考せねば。。 

f:id:not_mechanic_yu:20200715123647j:plain

タカミーさんにRide With

レース終了後、ダウンも含めてタカミーさんと走ることにした。

f:id:not_mechanic_yu:20200715123708j:plain

ずっとRide Withになっていた

Ride Withしたので、途中から一緒に走るのだが、いつまで経っても「ペダリングスタート」が消えなかった。

※Zwiftさん、筋肉ブロガーがペダリングスタートしていたぜ

 

後は2人で流して終了。

f:id:not_mechanic_yu:20200715123731j:plain

Zwift companionがPCと同期しない

レースと併せて、Total 100TSS。

まぁこんなもんだろう。

梅雨時期は他ライダーの練習頻度が落ちると思うので、このタイミングでガッツリ練習して追いつくぜ!

まずはE1に上がるその日まで、コツコツ練習!

それでは!デュエル スタンバイ!

 

最後に2020年のテーマは「筋肉は全てを解決する