筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2021年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本CX出場!

【Zwift】ようやくZwiftレースに参戦するようになりました

スポンサーリンク

平日はローラー大好き芸人。

どうも、筋肉ブロガーです。

筋肉ブロガー、平日は帰宅が遅いので、トレーニングはローラー中心。

というか、8割ローラー。

在宅時は実走していたけど、今は100%ローラートレーニングしています。

※田舎に住んでいるので、外は走っても真っ暗で見えません

という訳で、10/7もZwiftトレを行ったので記事にしました。

良かったら読んでみて下さい。

それでは、10/7のトレーニング内容をご覧ください。

トレーニングサマリ

f:id:not_mechanic_yu:20211020175557p:plain

1時間NPもいい感じになってきたぞ

ペダリングモニター

無し

時系列グラフ

f:id:not_mechanic_yu:20211020175656p:plain

レースリザルト

感想

ようやくフィジカルも上がってきたので、そろそろZwiftレースでも参戦してみようかな!

そう思ったので、急遽Zwiftレースへ参戦する事にした↓

f:id:not_mechanic_yu:20211020175115j:plain

デュエル スタンバイ!の図

そして熱心な筋肉ブログ愛読者は気づいたかもしれないですが、アバターがZWCになっています。

というかZWCに加入させてもらいました。

ZWC加入の経由は書かないですが、単純にローラー上でも強くなりたかったからだけです。

という訳で、ZWCでデュエル!

f:id:not_mechanic_yu:20211020175123j:plain

ホールショットは取られた!の図

以前だと速攻千切れていたけど、Wahooからローラーを交換してもらってからは調子が良い。

練習時のERGモードもバッチリ安定するし、パワーも実走と乖離なし。

なので、リアルレースと同じ強度で走れる。

f:id:not_mechanic_yu:20211020175130j:plain

先頭には居るけど辛い!の図

言い方を変えると、以前は速攻で千切れて単独で流していた。

だけど今は集団に残れるので、辛い時にドロップし難くなった。

ドロップするのは踏み止めれば良いんだけど、他ライダーが頑張っているのに辞めるのも嫌だなという感じが・・・・的な。

f:id:not_mechanic_yu:20211020175137j:plain

1位の人、登り半端なく速い!の図

周回を重ねる内に、先頭を引っ張るライダーは3名程に絞れた。

他ライダーが13名位居たけど、ツキイチがほとんど。

というか、Zwift自体ツキイチで体力温存しまくって、最後に刺すスポーツのが基本らしい。

なので、Zwiftというゲームの攻略法を把握しているライダーだったみたい。

※筋肉ブロガーは知らずに先頭で脚使いまくってた

f:id:not_mechanic_yu:20211020175149j:plain

登りで集団が縦に伸びる!の図

後、1位のライダーだけ、アタックの回数や時間が異様に長かった。

今の筋肉ブロガーに追う脚は無かったので、1位の方のアタックはスルー。

他ライダーに引っ張ってもらい、2位狙いでスプリント!

そんでもって結果は↓

f:id:not_mechanic_yu:20211020175156j:plain

8位!全然ダメ!の図

最後に捲られまくって8位。

アベレージパワーは4.8。

他ライダーよりもアベレージ高いのに負けるってのは、集団で無駄脚を使っているらしい。

まだ改善の余地は有りまくるので、これから少しづつパワーの温存方法を身につける事とする。

f:id:not_mechanic_yu:20211020175204j:plain

クールダウン!の図

レース終了後はクールダウン。

適当なメニューを選択↓

f:id:not_mechanic_yu:20211020175211j:plain

TSS105

Zwiftレース出て、Aカテゴリーで先頭走れると楽しい半面、毎日レースを行っていたら強度が高すぎて身体が壊れそう。

なので、全日本まではレースも走るけど、全日本終わったらレース参戦は控えようかな。

そして久しぶりに、レース終わってサドルから降りれなかった。

世のメンズなら分かると思うけど、極限まで疲労したらキャン○マが半端なく小さくなります

サドルから降りて自分の見たけど、ビー玉みたいに小さくなってた。

・・・・・上記だと生命の危機を感じるので、追い込み過ぎは辞めたほうが良いよ!

そう思ったのが、10/7のハイライト。

 

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2021年のテーマは「筋肉は全てを解決する