筋肉ブロガーのロードバイク&シクロクロス奮闘記

筋肉の事しか考えていないブロガーが、ロードバイクとシクロクロスで頂きを目指す奮闘記となります。2022年は目指せ!王滝グラベル優勝&全日本マスターズCX優勝!

【アイテム紹介】筋肉ブロガーが最近使用しているアイテム_その1

スポンサーリンク

シクロクロス(とグラベル)普及芸人

どうも、筋肉ブロガーです。

ブログを更新する時間がなかなかとれませんが、短文でも良いので更新しようと思います。

後、友人のおじさんから言われた事が↓

  • トレーニング系の内容も良いけど、使用している商品も知りたい!
  • 詳細なインプレは後回しで良いので、まずは記事にしてみたら?

上記。

なので、おじさんのアドバイス通りに記事化しようと思います。

※というか、その方が書く方も楽で良いなって感じた(インプレ記事って書くのに時間かかるので)

一言感想も入れるので、良かったら読んでみて下さい。

それでは、筋肉ブロガーが最近使用しているアイテム_その1の記事をご覧ください。

Panaracer Gravel King SK+ 38C TLC

Twitterやインスタを見ている方は分かるかもだけど、ようやくCXバイクにグラベルタイヤをInstallした↓

Vittoriaのシーラント容器はマジで使いやすいのでオススメ!の図

タイヤの話なのかシーラントの話なのかは置いといて、とりあえず手持ちのグラベルタイヤをInstall。

タイヤは天下のパナレーサーさん↓

panaracer.com

ちなみにグラベルキング(以降:グラベルキング)SK+38C TLCのスペックは下記↓

38Cで重量480gなので、以外と軽いな!の図

38CのTLRタイヤで、重量480g。

これが重いのかは知らんです。

理由は初めてグラベルで使ったタイヤがグラキンなのでw

という訳で、今後はグラキンさんの重量を基準にしようと思います。

下図はInstall直後↓

筋肉Jr.も気になるらしい!の図

手持ちのアルミDiscホイールへInstallした。

本当は友人から組んでもらったカーボンDiscへInstallしたかったが、別のグラベルタイヤを装着予定なので、DTにはグラキンさんを装着。

でもって、実際バイクに装着した写真は下図↓

見た目ブリッブリで良いね!の図

しれっとチェーンもsumcのマジョーラチェーンに変更したんだけど、それは別途ね!

Tifosi Railのサングラス

こちらもちょくちょくTwitterやインスタには載せていたけど、サングラスも新調した。

Tifosiというアメリカ発祥のサングラスです。

調光&ミラー&赤って最高ですね!の図

詳細な使用感は、別途インプレ記事に書きます。

ですが個人的には気に入っているので、今後も使用するかな!

ほぼクリアだけど、若干色味が入っている所が◎

自チームのCSJTTも、ビブにオレンジが入っているの為、サングラスのカラーとマッチするのも気に入っている。

今後ストレステストしてみて、ミラーの塗装が剥げないかetcを確認しつつ、記事にしようと思っています。

ブログを見て欲しいと思った方は、インターテックの公式通販サイトより購入下さい。

※2022/7/4時点では、調光のみ売り切れっぽいです↓

RAIL | Intertec Online Store

SUMC SX11SLのレインボー

チェーンも新調した。

最近使用している人が増えたと思うが「sumc」というメーカーのチェーンです。

レインボーやねwの図

問屋さんはトライスポーツ。

公式リンク貼っておくので、気になる方はリンクへアクセスしてみてね!

www.trisports.jp

筋肉ブロガーはこのチェーンを愛用していて、S1NEO、Winspaceにも装着しています。

※見た目が好みって理由だけど

変速について、特に不満に思った事は1度も無いです。

ただ、気持ちShimano Dura-Aceよりもチェーンが柔らかいかな?って思う。

発進時に力をかけて踏んだ時や、ダンシングで進もうとした直後だけ感じます。

※気のせいかもしれない

筋肉ブロガーはいつも「なんかモニョるな~」って表現しているけど、稀に違和感は感じる。

だけど普通に使えるので、今後も愛用すると思う。

オルケース フレームバッグ ミニ(1.65L)

最後はフレームバッグ。

ハンドルバーバッグを使用している「ORUCASE」です。

迷彩柄ってのが◎

グラベルレースで使用しようと思っていて、フレームバッグも事前に試しておこうかなって意味合いで使用しています↓

リアのボトルが装着できるのは◎だよね!の図

あまりにもバッグが大きいと、後ろのボトルケージが装着できないので、ボトルが装着できて、かつフレームバッグも装着できるアイテムを探していた。

その結果(まぁたまたまなんだけど)ORUCASEを使用する事となった。

ギリボトル装着できるよね?の図

バッグとボトルのクリアランス的には、ほぼゼロ。

なので、ロングタイプのボトルはNG。

ショートタイプ(って言えばよいのかな?)だと、ギリギリ装着できそう。

夏場のグラベルレースだと、ボトル1本だと絶対に水不足になると思っている。

なので、2本刺しできるフレームバッグは良いなって感じています。

そして、上から見た図はコチラ↓

横に張り出していない!故にエアロ!の図

バッグへの詰め込み具合にもよるが、バッグ自体が細い為、エアロ。

そしてシッティング時、内股にバッグが干渉し難いのは気に入っています。

長時間走れ走るほど、内股にバッグが当たると不快な思いをするので、こういう1つ1つの工夫は大事だなって感じたし、実際に物を使用してみないと分からないと思った。

※ただし、バッグジッパーの紐(水色的な紐)が内股に干渉するので、この素材はデフォルトから変更したいなって思っている

このフレームバッグが気になった方は、インターテック公式通販経由で購入してね↓

ORUCASE Mini Framebag/オルケース フレームバッグ ミニ/1.65L | Intertec Online Store

※インターテックさん、お願いだからURL埋め込み形式で掲載出来るようにして欲しい(多分そっちの方がサイトへのアクセス数増えると思う)

といった具合で、まずは使用しているアイテムを紹介していこうと思います!

誰得かは知らんけど、よければコメントでも下さいねw

 

そう思ったのが、最近使用しているアイテム_その1のハイライト。

それでは次回の記事まで!デュエル スタンバイ!

最後に2022年のテーマは「筋肉は全てを解決する